覚書 This Is It

マイケルジャクソンのThis Is It をみてきました。
最高でした。
よく知らずにマイケルの事件や整形手術などのニュースにまどわされていた自分が恥ずかしいです。
私の周りにはジャクソンファンは一人もいないのです。亡くなったあとのNHKの番組でラストライブをみて、仰天しました。こんなにすごいアーティストだった!!って。

それで映画も是非見たいと思いました。見てよかった、どなたにもお勧めできます。
極端に走るようですが、あんなに素晴らしい舞台を見せてくれる人なら、なんでも許せるような気がする。
気持ち悪いと思っていたあの顔だって、ほんとうにかっこいい。踊りも歌も演出もすべてcool!!
物静かで冷静で謙虚なものの言い方も印象的でした。
ロンドン公演があそこまで完成に近づいていたのに、惜しいという気もするけれど、もしマイケルが天寿を全うして60,70まで長生きしていたら、私はマイケルの素晴らしさを知ることは無かったかもしれません。
亡くなってしまったけれどマイケルは確実に私に未知の世界を見せてくれました。

知らずに否定する、というのはおろかなことですね。なによりも自分が一番損をする、と思い知らされました。
[PR]
by livegreen | 2009-11-08 21:37 | その他