京都3

修学院離宮のあとは今回のメンバー3人とものお気に入り「なかひがし」へ。
まだ2回目ですが、すでに図々しく常連気分。しかし、ここのお食事をいただくと日本人でよかった~、と思います。素材を生かしつつ、こんなにも料理に手をかけ愛情をかける国がほかにあるでしょうか?中華もフレンチもイタリアンも大好きですが、この繊細さは日本だけですね。
f0195963_20424162.jpg


食後は特に予定を決めていませんでした。なかひがしまでのタクシーの運転手さんに2時間貸切で観光はどう?と営業されました。お天気も悪かったのでトライしてみることに。私は観光タクシーというのは初めてです。よくお寺などで、タクシーの運転手さんが一緒に来ていて説明していますね、そういえば。
まずは、円通寺へ。ここは交通の便が悪く、なかなか行きにくい立地だそうです。比叡山を借景とするお庭が有名だそう。確かにこの庭がぱっと目に飛び込んでくると、はっとします。しかもこの日は杉の木の樹冠の下のほうになんと、虹がでていて私たちを迎えてくれたんですよ!!小さいながら、格調高いお寺でした。
f0195963_20511046.jpg


お次は曼殊院へ。永徳の襖絵や素晴らしい意匠の釘隠し、引き手などありましたが、撮影は禁止。お庭の写真もとってなかった。

最後に桜を見せてくれるということで、上賀茂神社の神主さんのお家という超マイナーなしだれ桜です。
2時間ぴったりで降ろしてもらいました。プロですね。説明も上手。時間が限られているときはタクシーで観光というのも手かもしれませんね。
f0195963_21155034.jpg

[PR]
by livegreen | 2010-03-29 21:18 | おでかけ