ツカトガーデン

昨日はバスツアーで木曽駒方面に行ってきました。
目指すは開田高原のツカトガーデン、、、、イギリスのコテージガーデンを見て作ったというお庭だけに、場所そのものが、イギリスの田舎の個人のお庭みたいで、えっ、こんなところにガーデンが、、、、というふうに突然現れます。このガーデンにつくまでのわくわく感、たまりません。

そしてお庭も素敵でした。何しろアルプスが借景ですから。暑くて日差しは強かったですが、湿気はなかったので、快適。その土地にあったお花たちが色鮮やかに咲いていました。オーナーがおっしゃっていましたが、コテージガーデンプランツとは、よく増えて丈夫、虫もつかずによく咲く、普通の植物。まさにその通りですね。どんどん夏が過酷になるのだから、私の庭もそんなふうにしなければ・・・。

f0195963_11261335.jpg


f0195963_11263995.jpg

クロコスミア・ルシファー、ここでも先日のミヨシペレニアルガーデンでも夏らしい風情でダイナミックに咲いていました。中山園で一株ゲットして植えてあります。

f0195963_11282495.jpg

このガルトニアの列植が涼しげで素敵でした。巨大スノードロップのようで、お花はこれ以上開かないそうです。これは、関東では見ないので、暑さには弱そうと思いましたが、つい買ってしまいました。実験、実験、、、といいながら、やっぱり何でも育ててみたい私です。
[PR]
by livegreen | 2010-08-06 11:32 | おでかけ