庭のこと、日々のこと


by livegreen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ぐるりのこと

梨木香歩さんは大好きな作家です。
初めて読んだ「裏庭」は家族みんなが好きだった物語です。「西の魔女が死んだ」のおばあちゃんの生活にもずいぶんとあこがれました。

そのほかの作品を読むようになったのはここ数年のことです。物語はどれも、とても興味深く、面白いです。

エッセイは非常に読み応えがあるのですが、面白い、という表現はあいません。読んでいるうちに背筋がぴんと伸びてくる、というのでしょうか・・・。すらすらと頭にはいる内容でもないのです。梨木さんの思索は時空を超えて、自在に飛ぶので、私はなかなかついていけません。けれど、飛びながらも深く、核心に迫っていく過程が、とても共感できるのです。着地点が「ぐるりのこと」(日常)であることにも、安らぎがあります。梨木さんは、植物が大好きで、イギリス滞在での経験もいろいろなエッセイにでてくるので、それだけで親近感を感じて、うれしいのです。自分の思考が支離滅裂で、何についても到達点を見出せないのを、はがゆく感じているので、梨木さんの思考に、ただただ、感服します。読書体験としては、須賀敦子さんの作品を読んだときも同じようだった気がする。

この本の中では「目的に向かう」という章がとくに、今の私にささりました。
梨木さんのエッセイはいつも手元において、折々に読み返したいものです。

f0195963_19531486.jpg

[PR]
by livegreen | 2011-07-11 19:57 |