オーストラリアの植物

f0195963_1751169.jpg
すっかりブログ、ご無沙汰してしまいました。

庭の植物ネタもあまりないので、8月に行ったシドニーの写真を少々。
この旅行は結婚式に出るためで、それほど観光もしていません。でも5日間のシドニー、楽しめました。シドニーは素敵な街でした。とても独特で非常にインターナショナルな雰囲気。冬というのに、17度くらいの気温で快適。

携帯写真の縮小をまちがえて、こんなに小さくなってしまった。
住宅のベランダですが、なんと、カラーと一緒に咲いている花はポインセチアなんです。
そして、後ろに垂れ下がっている多肉植物がおしゃれ。

シドニーの植物を見ると、日本の季節感が地球の中のほんの一部のものでしかないのだと、思い知らされます。

シドニー植物園で咲いていたものを列挙すると、
ベゴニア、アブチロン、梅、カンナ、ハイビスカス、ポンセチア、ツツジ、サルビアetc.

もちろんまだまだありますが、これらが一緒に咲いているってどういうこと??
一体、季節はいつ? 日本から見ると、ものすごく違和感、ありました。

f0195963_1841947.jpg

これはボタニックガーデンの多肉の一角の一部、乾燥している土地なので、巨大にそだってます。
ワイルド~。
[PR]
by livegreen | 2011-09-12 18:05 | おでかけ