庭のこと、日々のこと


by livegreen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

いそがし、いそがし

今週の月曜日に鎌倉市の緑の学校の自然観察に参加してきました。
とても、もりだくさんでいろいろ教えてもらいました。けれど、ノートにとったことの復習がまったくできていません。今週、来週と大忙しです。あじさいを見に東京から先客万来。

緑の学校の内容です。

鎌倉には日本有数の藻場があるんです。稲村ケ崎の新田義貞の石碑の裏側あたり。大潮の日だったので、よく見えました。
f0195963_19503110.jpg

ここを見てから稲村ケ崎の海岸で海藻の採取をして、説明をききました。
とにかく、種類が多くてびっくり。そしてその色の美しいこと。ほとんだが食用になるそうです。
海藻のことはまだ、ほとんど研究がすすんでいない分野だそうです。1時間弱でしたが50種類くらいは集まりました。

お弁当を食べてから、海辺の植物を探検。これまた、多種多様。
f0195963_1955481.jpg

ツルナ

f0195963_19572196.jpg

ハマボッス

f0195963_19583037.jpg

野生のイワダレソウ

全部でこれまた50種くらいの植物名をノートしてきました。

私は都会を転々として育った子供でしたが、ここで育ったらきっともっと自然科学が好きになっていたんじゃないか、とつくづく思いました。
月と潮の満ち引きの関係や植物や海辺の生き物、自分の身近にあると、とても興味がわきます。

もうひとつこの日に謎がとけました。
5月の終わりごろ、海岸に10羽近い鳥が死んでいました。初めてのことなので、とても怖くなりましたが、漁師のおじさんに聞いても、海鳥だねえ~、なんて言うだけ。ここでは普通のことなのかと思いながら気になっていました。この日も2羽、死んでいたので、先生に聞いてみたら、それはハシボソミズナギドリという、世界一長いわたりをする鳥だそうです。
渡ってくる途中で海上で雹などにあうと海に落ちて海岸に打ち上げられることがあるそうです。何年かに一度は数多く打ち上げられることもあるとのこと。
なるほど、そうだったんですね。

この年になって、いろいろと新しいことを学べるのはとても新鮮!
[PR]
by livegreen | 2012-06-09 20:12 | その他