庭のこと、日々のこと


by livegreen
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

緑の学校

昨日は緑の学校の座学でした。
鎌倉の緑の現状。市役所の人の講義だったので、正直期待していませんでした。
地方公務員って、融通が利かずに、面白くないという偏見がありませんか?
私には、あったんです。でも、ごめんなさい!認識を改めました。

鎌倉の3大緑地の保全は市民活動の結果、とばかり思っていましたが、講義を聞いて鎌倉市の緑地保全への執念を感じました。確かに大手のデベロッパーから広大な土地を取り戻す、というのは民間の力だけでは不可能です。鎌倉市が環境保全の長期的ビジョンをきちんともっていたからこそ緑地保全ができたのですね。

講義を聞いて、感じるところが多かったです。日本各地の自治体はそれぞれ、何かこれこそはとアピールできる施策をもったらいいですよね。子育て支援、農業支援、高齢者支援、就労支援、、、、。どれも、これもある程度、というよりも、個性を持ってこれだけは自慢できるという得意分野をもった自治体がふえていけば、もっと、暮らしよくなるように思うのは、素人考えでしょうか。

私は景観保護や緑地保全に関心があるので、この講義はとても面白かったです。
ヨーロッパでは当然のことですが、鎌倉市では地域によって自動販売機の色を統一したり、コンビニや銀行の看板の色を規制しているそうです。これは、当然やってしかるべきことですが、日本ではこの規制はまだ少ないのが現状です。小規模開発など、まだまだ問題は山積みのようですが、鎌倉らしさが失われることがないよう、役所も住民もしっかりしないといけないんですね。

f0195963_2129145.jpg

今朝の光則寺のハスの花。うつくし~!
[PR]
by livegreen | 2012-07-03 21:30 | 勉強