庭のこと、日々のこと


by livegreen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

abさんご

文芸春秋は芥川賞作品が掲載される号だけ買います。

黒田夏子さんのabさんご、とても面白かったです。心地よく読めました。
けれど、この物語を懐かしく読める世代は、今年57歳になる私くらいまでではないか、とも思いました。

横書き、ひらがなのスタイルが話題になっていますが、このストーリーを書く上で、このスタイルは必然だったと納得できます。もし、これが縦書きで普通の仮名遣いで書かれていたら、、、。
こういう表記に行き着くには、膨大な推敲の時間が費やされたことは明らか。

この人は実は情念の作家だと思います。(他の作品を知らないので、この作品はというべきか?)作者自身の美学がそれをあからさまにすることを許さず、このような文体に至ったのでしょうね。

f0195963_941692.jpg

[PR]
by livegreen | 2013-02-28 09:48 |