庭のこと、日々のこと


by livegreen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

南仏旅行6日目

すでに、6日目。この日もゆっくり朝食を楽しんでからチェックアウト。
プロバンス滞在最後の日です。
この日はラベンダー街道が始まるソーへ向かいました。ここは、行くか行かないか、ちょっともめたところです。
ソーのラベンダーはそれほど大したこともない、という噂があり、またちょっと行にくい場所だったからです。
けれど、せっかくラベンダーを見るためにここまで来たのだし、ラバンジンではなく、真性ラベンダーを見たい!という気持ちも強く、ソー行きを決行。また、別のドライバーをお願いしました。

結果、大正解、というかソーのラベンダーは素晴らしい!刈り取られた麦畑の黄土色とラベンダー畑がパッチワークのようになって、ラベンダーの大海原だったヴァランソールとはまた別の景色でした。
f0195963_2051464.jpg

そして、この2色が層になっている写真、わかるでしょうか?上の濃い色のがラバンジン、下がラベンダーです。ラベンダーの方が花も苗も小さいです。色も薄紫。けれど、香りと効能はラベンダーの方がずっと強く、お値段ももちろんお高いです。
真性ラベンダーはLavandula angustifoliaという学名でイングリッシュラベンダーとも呼ばれます。標高600~1600mで栽培可能。しかし、混乱するのですが、原産地はイギリスではなく、地中海沿岸。
f0195963_20111477.jpg

ソーの町中を見る時間はありませんでしたが、街道すじには小さなオイルをとる工場やショップなどありました。
f0195963_20164564.jpg
f0195963_201703.jpg

3束5ユーロと今まで見た中で最安値、3人で買ってスーツケースにいれて持って帰ってきました。

ソーをあとに、一路アヴィニヨンへ。橋と城壁だけ、ちらりと見てTGVの駅へ。4時過ぎのパリ行にのり、7時半頃、無事パリ着。一安心。
[PR]
by livegreen | 2014-07-28 20:19 | 旅行