庭のこと、日々のこと


by livegreen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:その他( 106 )

お茶会ごっこ

昨日は雛祭り。
我が家で、初お茶会ごっこを催しました。

5人分の準備が結構、大変でお点前でこけました。
濃茶を4人分も練る、というのは御稽古でもやったことがなかったのに、ぶっつけ本番は無謀でしたね。
お薄はお友達に任せました。
f0195963_701483.jpg


f0195963_713455.jpg

お道具の写真も撮ったつもりでしたが、あれれ・・・なかった・・・。
ワタクシ、しつらえを考えたり、お料理するのは全く苦にならず楽しいのですが、肝心のお点前が全くだめですね。

御粗末でしたが、お友達がみんな喜んでくれたので、それが何より、ということにしておきます。
[PR]
by livegreen | 2014-03-04 07:06 | その他

大雪

昨日の雪はすごかったですね。
これは午前10時ごろ
f0195963_2017815.jpg

そして午後3時ごろ
f0195963_20174520.jpg


そのあとは暴風となり、積もった雪が舞いあがりました。
夜は断続的に4回ほど停電があり、どうなることかと思いましたが、長くて10分程度だったので、助かりました。合間にお湯を沸かして、湯たんぽをいれ、早々と就寝。

今日は朝から晴れて雪はかなりやわらかくなっていました。今夜冷え込んで凍らないといいけれど。。。

たまの雪はよいけれど、北国の人はほんとうに大変ですね。
[PR]
by livegreen | 2014-02-09 20:22 | その他

つれづれ

またまた、久し振りのブログです。
前の日曜日にぎっくり腰になってしまい、自然に治るだろうと、たかをくくっていたらどんどんひどくなり、最小限の移動しかできない状態です。こう痛みが続くと、治るのかしら。。。と不安になります。
体調が悪くなるとたべたくなるのが、ジャンクフード。なぜかしら?

今日だらだらしていて、テレビをつけたら、「カルテットという名の青春」という番組をやっていました。この番組を見るのは、もう3回目。いつも偶然に出会って夢中でみてしまいます。きっと人気があって何回も再放送しているのですね。これを見ると、音楽って素晴らしい、弦楽四重奏って素晴らしい、そして若いって素晴らしい、といつも思います。

生の音楽が聴きたくなります。

[PR]
by livegreen | 2014-01-25 14:51 | その他
もう3が日も終わりですね。

本年もどうぞよろしくお願いします。

今年も例年通りのお正月でしたが、まだ初詣すんでいません。
本日、娘も帰り、静かになりました。
明日からは日常が戻ってきますね。
f0195963_17374727.jpg

[PR]
by livegreen | 2014-01-03 17:39 | その他

今年もあと1日

あっという間に30日ですね。
今年は大掃除がなかっただけ、かなり楽なはずですがやはり気忙しい。

今朝は、お飾りをして、最後の買い物に行って、今年賀状を書き終わり、今年最後のブログ更新。

我が家のお飾りは玄関に松飾、家の中は水の神様と火の神様のところに輪飾りをします。すべてのお部屋に飾るお宅もよく聞きますね。

お飾りをしたり、漆器をだしたりするのは年の瀬の仕事の中で一番楽しいです。
f0195963_15341666.jpg

これはトイレ。

秋からは特に更新がまれになったブログですが、見ていただいた皆様ありがとうございました。

どうぞよいお年をお迎えください。

田舎のうさぎ
[PR]
by livegreen | 2013-12-30 15:36 | その他

Merry Chrystmas!

クリスマスイブですね。
せっかくいいお天気だったのに、今日は体調いまいち。いままでの疲れがでたかな??
のんびり、ゆっくりおうちクリスマスです。
f0195963_1643926.jpg


きのう、おとといは多くの皆様と同様、フィギアスケートの全日本選手権を堪能しました。
厳しい勝負の世界。高橋大介が選ばれたのはとてもうれしいけれど、小塚選手も大好きなスケーターなので、とても残念です。彼には高橋引退後、もっともっとがんばってほしいな。

みなさま、どうぞ素敵なクリスマスを!!
[PR]
by livegreen | 2013-12-24 16:46 | その他

リフォーム・・・

師走にはいり、あっという間に1週間経過してしまいました。
なんだかんだと忙しいです。人にもなんで、そんなに忙しいの?といわれるのですが、、、

さて、10月いっぱいで終わる予定だったリフォーム工事、実はまだ終わっていないのです。
追加でドアを交換することになったのですが、それの塗装がまたまた延びて来週の日曜日になりそう。

この工務店、腕はいいしお値段も良心的ですが、何しろ段取りが悪い。さすがに気の長い私もしびれを切らしてます。

今回のリフォーム、こだわったのは無垢の床と壁(これはどちらかというと夫のこだわり)、私は壁紙とカーテンです。床材はアッシュ、壁はパーフェクトウォールという化学物質の入っていない塗装です。この壁はとてもいいです。白の塗り壁はそれだけで、空間が広く感じられます。

けれど、それだけではつまらないので、寝室の壁の一部は紙の壁紙です。
f0195963_17423184.jpg

玄関ホールの壁紙は布製を探したのですが、布を織り込んだベルギーの壁紙です。
f0195963_17543164.jpg

どちらも気に入ってます。トミタのショールームでみつけました。

そしてこだわってまだ決まっていないのがカーテン。
リビングの大きな出窓はシンプルな透ける布でスクリーンにして1年中そのままで、いいかなと思っていました。
f0195963_1811647.jpg

しかし、やはり冬はそれでは目が寒い感じ。カーテンボックスをつくってありますから、ここの冬用カーテンを探してます。
リビングの掃出しは夏用にサンダーソンの麻布のカーテン「サマーガーデン」を去年、意を決して買ったのです。。けれど、やはりそれでは冬には寒々しいので、冬は出窓と続きカーテンにする予定。

カーテンを探すのは大変だけど、かなり楽しいです。布フェチの私としては、布地のサンプルを見てるだけでうれしくなってきます。
ちなみに、今、ソファーカバーに使っている布は前の家のリビングのカーテンです。25年前にかなり高かったのですが、やはりトミタで探したアメリカの布です。ものすごく、気に入ってたので、外して持ってきて利用しています。多少の色落ち(日焼け)はありますが、重量感も質感もまだまだ健在、この後もバッグにしたり、クッションにしたりできます。

f0195963_1851631.jpg


長くなったので、カーテンねたは続く・・・
[PR]
by livegreen | 2013-12-08 18:14 | その他

ミカン収穫

昨日、生活クラブのお手伝いで下曽我へみかんの収穫に行ってきました。
よく晴れて、気温もちょうどよくとても気持ちの良い1日で最高の収穫日和。
下曽我には初めて行きましたが、富士山と太平洋を望む気持ちの良い場所です。
しかし、みかん、豊作でした!1本の木に50~100kgは成っているのですから、すごい。
6人で収穫しても、大きな木は6本取りきるのがやっとでした。(ただし、10時半~3時までで、しっかり昼食休憩あり)
f0195963_637460.jpg

f0195963_6373542.jpg

もぎたてみかん、おいしいですね~。お店で買うのとはやはり新鮮さがちがいます。
下曽我のみかんが店頭に出るのは、さらに追熟させて年明けだそうですが、取ったばかりのものは格別!!

みかん大好きな私には、とても貴重な一日でした。
[PR]
by livegreen | 2013-11-28 06:47 | その他

リフォーム

予想通り、リフォームは今月いっぱいでは終わりそうもありません。
あと、1週間はかからないでしょうが、最後の追い込みは住人としてはかなりストレスフル。
毎日、10人近くの職人さんが出入りしています。音もかなりのうるささ。。。
しかも、居場所がありませんから、大抵は昼間は出かけるようにしています。
f0195963_12514958.jpg


f0195963_12543577.jpg

せっかく出来かけていた庭もこんなんなってます。

あと数日で終わるはずというのに、まだ壁紙や塗装が終わっていないので、進展具合が見えないのもちょっと不安。
f0195963_12585852.jpg

何とか終わっている寝室の壁紙。

早くおわってほしい~。
[PR]
by livegreen | 2013-10-30 13:03 | その他

リフォーム

リフォームは着々と進んでいます。
この家は地盤沈下があったようで、リビングの床が傾いていました。最初から、それが気になり、基礎のジャッキアップをしてもらったのですが、改善しませんでした。
今回は床のレベル調整がリフォームの大きな課題でした。
大工さんが今回は基礎ではなく、家(柱)をジャッキアップしてくれました。
f0195963_7455794.jpg

f0195963_7515692.jpg

この写真では、家を上げた分、基礎との間に隙間ができているのがわかります。
隙間は、コンクリートで補強です。

f0195963_7465954.jpg

これは和室ですが、基礎の金属と床板の間に隙間があるのがわかります。金属部分が沈んでいたのですね。この金属の金具はボルトで高さが調整できるものだったので、そのまま高く伸ばすことができました。

工事を近くで見ていて、大工さんを尊敬してしまいます。ほとんどシャイな棟梁の一人仕事です。大きな家を手と道具だけで、自由自在に直していく、すごい職人技!

こんなに直すなら、建て直した方が早い、という考え方もあるでしょうが、古い木の家に住みたいというのも住み替えの動機の一つですから、とても気に入って越してきたこの家を壊すという選択肢はありませんでした。
こうやって、床や壁をはがしても、基本構造はとてもきれいで痛みも少ないです。木の家は生きている、とはよく聞きますが、住人がいる限りともに生きていたんだな、とますます家が愛しいです。
[PR]
by livegreen | 2013-09-19 08:19 | その他