庭のこと、日々のこと


by livegreen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:おでかけ( 71 )

都心にて

まあ、本当にいつまでも暑いです。
秋の種まきをしようと思っていたら暑さがぶり返したので、タイミングを逸してます。
今朝はパンジー・ビオラを1トレー分だけ鉢上げ。

その後都心に出ました。八重洲の空ですが、文字通り雲一つない快晴。
連休や、お盆のオフィス街は静かでいいですね。

f0195963_18241479.jpg


何十年かぶりに八重洲ブックセンターに寄りました。本屋で1時間半もじっくり本を探す楽しみは久しく忘れていました。手軽なアマゾンを利用すると便利ですが、結構失敗もあるんですよね。

出たときにすぐ欲しいと思いながらまだ買っていなかった「御所のお庭」とこの夏の節電で何かと話題になった「陰翳礼讃」を買いました。ほかにもよい写真集などもあったけれど、ただいま断捨離中なので、ぐっとがまん。
[PR]
by livegreen | 2011-09-18 18:31 | おでかけ

オーストラリアの植物

シドニーで印象に残った植物たち

f0195963_20412348.jpg

巨大シダ。ブルーマウンテンの森の中に大群生。かっこよすぎ!!

f0195963_20423515.jpg

カンガルーポーの花はこんなふうに咲くんですね。もこもこの部分が花だとばかり思ってました。

f0195963_20433883.jpg

シドニー・ボタニックガーデンにあったツワブキ、小さな花がいっぱいついていて、とても魅力的。これ、日本で手に入るでしょうか?是非、ほしい。

f0195963_2045231.jpg

同じガーデンで。君子ランが地植えで咲いてます。

f0195963_20461351.jpg

我が家にも植えてあるメリアンサス、うちでもいつか咲くかしら。
[PR]
by livegreen | 2011-09-13 20:48 | おでかけ

オーストラリアの植物

f0195963_1751169.jpg
すっかりブログ、ご無沙汰してしまいました。

庭の植物ネタもあまりないので、8月に行ったシドニーの写真を少々。
この旅行は結婚式に出るためで、それほど観光もしていません。でも5日間のシドニー、楽しめました。シドニーは素敵な街でした。とても独特で非常にインターナショナルな雰囲気。冬というのに、17度くらいの気温で快適。

携帯写真の縮小をまちがえて、こんなに小さくなってしまった。
住宅のベランダですが、なんと、カラーと一緒に咲いている花はポインセチアなんです。
そして、後ろに垂れ下がっている多肉植物がおしゃれ。

シドニーの植物を見ると、日本の季節感が地球の中のほんの一部のものでしかないのだと、思い知らされます。

シドニー植物園で咲いていたものを列挙すると、
ベゴニア、アブチロン、梅、カンナ、ハイビスカス、ポンセチア、ツツジ、サルビアetc.

もちろんまだまだありますが、これらが一緒に咲いているってどういうこと??
一体、季節はいつ? 日本から見ると、ものすごく違和感、ありました。

f0195963_1841947.jpg

これはボタニックガーデンの多肉の一角の一部、乾燥している土地なので、巨大にそだってます。
ワイルド~。
[PR]
by livegreen | 2011-09-12 18:05 | おでかけ

種差海岸(2)

種差海岸に行く前に港の方の地震の被害があった場所にも連れて行ってもらいました。
テレビで漁船がひっくりかえっていたのが映されていた場所。蕪島のトイレの建物は倒れたままだし、波にのまれて廃屋になった建物もありました。

種差海岸は被害は少なかったようで、植物は本当に元気いっぱいでした。植林された松は塩をかぶってかなり枯れていましたが。
f0195963_84687.jpg

けれどこの松の下にはハマナスの子株がいっぱいはえていました。海側からながされた種が芽吹いたのでしょうか。ここは来年はハマナスのすごい群生地になりそうな勢いでした。

私が行った所は津波の被害は比較的少なかったようで、館鼻岸壁朝市という有名な朝市も元の場所ですでに再開されていて、日曜日は朝5時頃からにぎわうようです。私達は6時頃から2時間半もぶらぶらしてルバーブ、ブルーベリー、昆布、餅菓子など、はるばる東京まで運びました。
[PR]
by livegreen | 2011-08-10 08:56 | おでかけ

種差海岸(1)

先週末金、土、日と八戸に行ってきました。
いろいろ事情が重なり、どたばたの出発で、しかも風邪気味で体調最悪。
金曜日は東北新幹線に乗って車中でしっかり睡眠。八戸まで行き、そこから路線バスで十和田現代美術館へ。バスのなかでもしっかり睡眠。
現代美術館は楽しかったです。規模は小さいけれど楽しめる作品がいっぱい。
f0195963_89586.jpg


またバスに1時間以上ゆられて八戸のもどり、夜はサバづくしのお店に行きました。
私の体調がイマイチなので、早めにきりあげてくれて夜はぐっすり寝ました。

土曜日はこの旅のメイン、種差海岸へ。ここは友人(愛媛の)のお気に入りの場所でさんざん話を聞かされていました。たしかに!!
海岸の岩場から直のところに野芝の丘陵が広がっているところは日本では珍しいのでは?

そこから松林の中の遊歩道や砂浜をのんびり歩いて2時間半。とても気持のよいハイキングでよい気のせいか、体調もだいぶ回復。
ここは植物の宝庫です。花の盛りはおわっていましたが、十分にみごたえあり。

f0195963_823872.jpg

たぶん、アマニュウ。これは黒っぽい茎がとてもかっこいい。せり科の植物大好き!種を少しとってきましたよ。この他にも20cmに満たないものなど、いくつかせり科のものがありました。

f0195963_8253438.jpg

ハマナスは花はもう終わりで、実がつき始めています。

f0195963_832276.jpg

洞窟の入り口のスカシユリ、これは名残の一株。

実は他にも珍しい植物が目白押しだったのですが、体調のせいかあまりカメラも向けずきいた名前もメモしていないのが残念。でも、ここはまた来たい場所。この遊歩道を歩くだけでも行く価値があります。
夜、大学時代の先輩たちと話した時に、「種差海岸は人が来たら一番に案内したい場所」といっていたのがうなずけます。こんなに素晴らしい海が身近にあれば、それだけでその場所を愛せます。
[PR]
by livegreen | 2011-08-10 08:40 | おでかけ

勝浦

先週、友人ご夫妻に誘われて勝浦に1泊してきました。
千葉の海に前に行ったのは一体いつだったか???それほど久しぶりでした。

東京は猛暑の日でしたが、駅に降り立つと海の空気。久しぶりの感覚でした。海岸を望む展望台からの眺め。
f0195963_13524774.jpg

波高く雄雄しい海でした。遊歩道を巡ると海の違う表情がいろいろ見えたのも面白かった。

f0195963_135423.jpg

ヤマアジサイ巨大な花をつけていました。対岸の絶壁にもたくさん咲いていてみごたえ有。アジサイって、こんな海辺でもよく咲くんですね。

f0195963_13552898.jpg
f0195963_13554196.jpg

朝市の出る通りのお寺にあった乳公孫樹。お墓を押しつぶしそうになってます。株立ちのイチョウなんて始めてみました。そして、このおっぱいのように出ているのが乳柱というものだそうですよ。

朝市で買ってきたおみやがどれもおいしくて感激。梅干、スルメイカ、干物、鯛せんべい、天然酵母のパン、、、。旅先で買ったおみやがこんなに全部当たりなんて、とってもうれしい!!
[PR]
by livegreen | 2011-06-26 14:03 | おでかけ

クレマチスの丘

木曜日に三島のクレマチスの丘に行って来ました。
その日は軽井沢にバラを見に、という予定でしたが、まだあまり咲いていないということで急遽予定変更。新幹線で三島まで50分、近いです!

クレマチスは大好きですが、クレマチスの庭というのは難しいのですね。クレマチスの魅力は脇役としては抜群ですが、主役にはなれないのかも。。。。と感じました。とはいえ、素敵なクレマチスがたくさんあり、品種をチェックしてきましたが、ショップではひとつも見つかりませんでした。残念!!帰ってからネットでも探したのですが、完売状態。

f0195963_16584353.jpg
f0195963_16585947.jpg

こんなふうに、木にのぼらせるのも素敵です。

今週は体調もあまりよくなく、テンションもあがらなかったので、この日はバラではなくクレマチスを見に行ったのは正解でした。とっても静かでクールなお庭です。また、ビュフェ美術館もみごたえ有。
[PR]
by livegreen | 2011-06-17 17:03 | おでかけ

秩父の庭

毎年恒例となった秩父のTさんのバラの庭訪問、先週行ってまいりました。

ここは寒さが厳しいためか、バラも宿根草もほどよい大きさにまとまっています。今年は通路部分に一部、タイルというかブロックをしきこんで、プチリフォームしてありました。
いつ見ても、素晴らしいお庭でため息がでます。

f0195963_207106.jpg

f0195963_2073775.jpg


ここでまた、素敵なバラに出会ってしまった。もう買わないと決めたはずですが、ギヨーのバラは1つももっていないし、ミルラにスパイス香が混じったような香りにやられました!!
早速、家にかえってネットで探して注文しちゃいました。明日到着予定。楽しみです。

f0195963_20101016.jpg

それがこのフローレンス・デ・ラートル、シルバーがかったピンクから藤色まで色巾がありました。
待ちきれない!!
[PR]
by livegreen | 2011-06-08 20:13 | おでかけ

松本散歩

5月はお庭見学以外で出かけることはめったにありませんが、先日妹と2人で念願の松本へ行きました。クラフトフェアにいつか行きたいと思っていたのですが、5月の最後の週末というのは、ガーデナーにとっては、なかなか時間がとれません。
今回もフェアとはずれました。木曜日の夕方、新宿発のあずさに乗り、その日ゆっくり寝て金曜日一日、松本散歩。結果的には大正解、木曜日と土曜日が雨、金曜日はずっと曇りでのんびり歩くのに最適でした。
f0195963_11361591.jpg

f0195963_11393835.jpg
f0195963_114089.jpg

松本民芸館は東京の日本民藝館を一回り小さくしたような感じです。お庭が素敵。お花はヤマボウシが咲いていたくらいですが、雨にぬれた木々の緑が美しい。こういう雑木の庭にあこがれます。

f0195963_1142135.jpg

日本初の小学校の1つ、開智小学校。パタンと開く木の机や謄写版などがなつかしい。私も今や、旧い人間なのですね。感慨。。。
写真の後ろ見えるのが旧開智学校、手前が現在の開智小学校です。今の学校も校舎が素敵ですし、校庭も広々。緑に囲まれています。心穏やかな、よいこがたくさん育ちそうなすばらしい環境。

f0195963_11473838.jpg

街中を流れる川の土手には、シロツメクサとヒメジヨンが満開でとてもかわいかった。

f0195963_11484683.jpg

床屋さんの前でぐっすり眠っていた老犬。安心しきってる。最近はゴールデンレトリバをあまりみかけませんね。

f0195963_11501055.jpg

おしゃれな器やさんの2階に眠っていたニャンコ、貫禄です。

松本では「工芸の5月」をやっていて、様々な小さなギャラリーで生活に使う品々を展示していました。見飽きることがありません。古布がたくさん売っているお店も期間限定で九州から来ていました。古布に目がない妹が宝の山、といって興奮して沢山買っていました。手芸ができない私もいろいろな布の魅力に抗えず、いくつかゲット。私も布は好きなのです、、、実は大好き。ただ、自分で加工できないから、宝の持ち腐れになるので、なかなか買えないだけ。

目を上げれば美しい山並みが目に入り足元には水が流れる。人々は美しいものを作り、それを使う人達が集まる。音楽ホールも博物館も図書館も身近でしかも車で10分も走れば温泉も!!素敵なまちだなあ。また行こう!!
[PR]
by livegreen | 2011-05-29 12:01 | おでかけ

オープンガーデン

本日は待ちに待ったNoraの庭のオープンガーデンでした。
さわやかに気持いいお天気で。流山市というのは、とても素敵な住宅街でした。

いつものNoraの庭のブログとは、ちょっと違う写真を載せてみます。

f0195963_19295137.jpg

京子さんのお庭は緑いっぱい、植栽のテイストがとっても私好み。色を押さえながらかわいい!

f0195963_19321682.jpg

静子さんのクレマチス・モンタナ、すごく太いつるが両方向に広がり、ものすごくいい感じで咲いてます。
関東地方でこんなふうに育っているモンタナ、初めてみました。ノックアウトされちゃった。

f0195963_19343255.jpg

景子さんのあの素敵な階段はもちろんとっても雰囲気があり、素敵でしたが下にあったこのレンが積み、絶対真似したい!!バラも素敵なものを教えていただきました。ローズ・アンティークに聞いてみましょう。

f0195963_19364354.jpg

靖子さんのお庭は正面からの一枚。バラのなかに白万重があって、一緒に咲いたらさぞや素敵!!、と思いました。

どのお庭も見所満載、そして、雑草がない!!う~ん、雑草だらけのわが庭・・・とほほです。
DIYも本当にお見事。私ももう少し、頑張らなくては・・・。アイデアとやる気、頂いてきました。
[PR]
by livegreen | 2011-05-15 19:42 | おでかけ