庭のこと、日々のこと


by livegreen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:おでかけ( 71 )

隔世の感

昨日、大手町に用のあった主人と一緒に都心へでかけました。
丸ビルや新丸ビルから有楽町方面へ向かうことはたまにありますが、大手町に行ったのはずいぶん久しぶり。
なんと、東銀ビルは立替中。
f0195963_9353532.jpg


富士銀行本店も跡形も無し。
f0195963_9361796.jpg

考えてみれば、どちらの銀行ももう存在しないのだから、仕方ないが・・・。かつてのこの辺りのビルは天井が高くて風格のあるものが多かったので、少し残念。よいビルはなるべくそのまま残して中だけを新しくする、というやり方がメインになってほしい。

この界隈はOL時代に毎日通勤していたのですが、パレスホテルも建て替えだし、どんどん様変わり。なじみのない新しいオフィス街になっています。隔世の感・・・・。なんだか、いまさらながら年をとったなあ、としみじみしてしまいました。

f0195963_9414744.jpg

お昼はこれまた、何十年かぶりに神田の藪そばへ。年の瀬の今の時期、かつてならば、長蛇の列だったそうですが、昨日は10分足らずで入れました。これまた、隔世の感・・・かな。
[PR]
by livegreen | 2010-12-28 09:45 | おでかけ

箱根へ

いいお天気が続いています。
昨日は日帰りで箱根にいってきました。きのうの箱根はものすごい強風が吹きまくっていました。

まずは湿生花園へ。ここに以前行ったのは一体いつだったか??と言うくらい大昔です。
よかった!!ほんとうに素敵な植物園です。今は、花は小菊などに限られ、かなり地味ですが素敵でした。
f0195963_213974.jpg

青空と紅葉。

f0195963_2142395.jpg

遠くに見えるのは、仙石原のススキ野。まるで波打つように風になびいていました。
ここは、毎月定点観測に来て見たいほどでした。

f0195963_21133567.jpg

ヤマアジサイの葉がこんなに紫に色づいているの、初めて見ました。

続いて、ランチを食べてからラリック美術館見学。作品も見ごたえがあり、特に香水瓶はロマンチックで女性なら、みんな大好きですね。ショップの雑貨屋さんも楽しめました。

f0195963_2191634.jpg

ここには実際には入れませんが、館内から見たお庭。モネの庭のような橋がかかっています。

最後にお目当ての星の王子さまミュージアムへ。
この日は、ちょうどパンジー、ビオラの植栽中でした。まだ夏の植栽が完全にはとりはらわれていませんでした。

f0195963_2111165.jpg

こんなかわいい工夫が・・・。

f0195963_2112851.jpg

ミナヅキが美しく立ち枯れ、うしろの紅葉と素晴らしくマッチしていました。

箱根は植物がこんなに美しかった、と再認識した1日でした。
[PR]
by livegreen | 2010-11-10 21:16 | おでかけ

椿姫

昨日は、私の1年に一度のぜいたく、来日オペラ観賞の日でした。
NHKホールで英国ロイヤルオペラの椿姫を鑑賞。素晴らしかった。
しかもヴィオレッタ役が代役で、美貌の実力派ソプラノ、アンナ・ネトレプコが急遽、登板。
ものすごく、ラッキーです。有名な歌手ですが、まさか聞けるとは!!
高音はもちろん、低い声もとってもきれい。歌の力というものを実感できました。
彼女が素晴らしすぎて、アルフレードがなんだか、執事か何かのように感じられたのは(失礼!!)仕方ないですか・・・。
カーテンコールもずいぶん長く続き、みんな立ち去りがたいという雰囲気。ほんと、もっと聞いていたかった~!オペラって(私の知るものは)、幕切れがとってもあっけないんですよね。わ~っと、最後に盛り上がるのは、ないのかなあ。それだと、ミュージカルになっちゃうのかしら??
大満足の一夜でありました。

f0195963_10294320.jpg

一番左の白い衣装がネトレプコ。
[PR]
by livegreen | 2010-09-23 10:31 | おでかけ

ツカトガーデン

昨日はバスツアーで木曽駒方面に行ってきました。
目指すは開田高原のツカトガーデン、、、、イギリスのコテージガーデンを見て作ったというお庭だけに、場所そのものが、イギリスの田舎の個人のお庭みたいで、えっ、こんなところにガーデンが、、、、というふうに突然現れます。このガーデンにつくまでのわくわく感、たまりません。

そしてお庭も素敵でした。何しろアルプスが借景ですから。暑くて日差しは強かったですが、湿気はなかったので、快適。その土地にあったお花たちが色鮮やかに咲いていました。オーナーがおっしゃっていましたが、コテージガーデンプランツとは、よく増えて丈夫、虫もつかずによく咲く、普通の植物。まさにその通りですね。どんどん夏が過酷になるのだから、私の庭もそんなふうにしなければ・・・。

f0195963_11261335.jpg


f0195963_11263995.jpg

クロコスミア・ルシファー、ここでも先日のミヨシペレニアルガーデンでも夏らしい風情でダイナミックに咲いていました。中山園で一株ゲットして植えてあります。

f0195963_11282495.jpg

このガルトニアの列植が涼しげで素敵でした。巨大スノードロップのようで、お花はこれ以上開かないそうです。これは、関東では見ないので、暑さには弱そうと思いましたが、つい買ってしまいました。実験、実験、、、といいながら、やっぱり何でも育ててみたい私です。
[PR]
by livegreen | 2010-08-06 11:32 | おでかけ

RHSJサマーツアー

すっかりブログを怠けている間に、ひどい暑さになりました。まだ、7月ですから先が思いやれます。

さて、きのう、久しぶりのお出かけでした。RHSJのサマーツアーで小淵沢方面へ。
まずは、おなじみのミヨシペレニアルガーデン。この庭はいつも植物がのびのびとしているので好きです。
元気がもらえます。
f0195963_17441724.jpg

この庭は、水やりせず、薬剤散布せず、肥料もやらず、です。ベス・チャトーのお庭と同じですね。
ここを見ると、私も少しでもそれに近づきたい、と思うのです。

次は中山園で苗のお買い物。この日は山梨も半端でない暑さだったので、ハウスの中をじっくり見て居られませんでした。残念!!


この日は東京の暑さから逃れられると期待していたのですが、高原でも暑さは変わらず、太陽が近い分肌をさすような日差しでした。けれど東京にもどり、8時頃立川に降り立ったら、さらにひどい蒸し暑さ、まるでサウナでした。こんな暑さ、今まで体験したことがないような気がします。

暑いし、植える場所もないので、お買い物は控えるつもりだったのですが、見るとやはりほしくなり、帰りはいつものように、両手いっぱいの荷物でした。今日はさぼってしまったので、明日中には植えなければ・・・・。
[PR]
by livegreen | 2010-07-25 17:59 | おでかけ

ルーシー・リー展

水曜日に国立新美術館に行ってきました。
このところ、色々なメディアで紹介され、ブログでも盛んにとりあげられるルーシー・りー。とっても興味があったのですが、写真だけで見ると好きかどうか、よくわからないなと思っていました。
オルセー美術館展と会期がかぶるので、オルセーのついで、というつもりで見てきました。
私の目はルーシー・リーのほうを喜びました。
薄すぎて安定の悪い鉢も多いのですが、、何故かす~っとなじむというか、器として親近感を感じました。
和風の形も多く、ティーポットは急須のようだし、抹茶茶碗にしたら、さぞかし抹茶の色が映えるだろうと思えるものもありました。
茶色の線描のはいった柄、大好きでした。ボタンやブローチは高価すぎるけど是非、一つほしいと思ったし。
植木鉢も2つほどありましたよ。実物はもっと緑がかったいい色でした。何を植えたらいいでしょう? これには寄せ植えではなく、単植がいいですね。真っ赤なゼラニウムかな。
f0195963_2003845.jpg


オルセー展は、有名な作品が多くみごたえたっぷり。でも人が多く、会場が暗すぎる気がしました。疲れました。
[PR]
by livegreen | 2010-06-18 20:10 | おでかけ
気持ちよいお天気。もうお出かけするしかないでしょう、というほどさわやか!!
前々から決めていたのですが、今日はお友達と久しぶりにアンディーアンドウィリアム・ボタニックガーデンへ行ってきました。最後に行ったのは、もうおととしじゃないかな?
このガーデンはだいぶ、成熟したという感じですが評価はわかれそうです。きちんと感がなくなったともいえるし、ナチュラルに育ったともいえます。
私は手をいれすぎないこの感じが好きですが、宿根草ガーデンはほとんど何もない状態だったし、ホワイトガーデンもインパチェンスがしんなり。それから、以前はほぼすべてについていた植物名のラベルが少なくなっていて残念でした。バラが今年は少ないようですが、個人的にはバラは少なくていいな。

f0195963_2115766.jpg

アーチの奥に代替わりしたかかしさんが座っています。

f0195963_212559.jpg

このガーデンはなんといっても大きな木々が見所ですね。

f0195963_214431.jpg

アリュームが満開。このピンクとの組み合わせは lovely!!

帰りにガーデンカンパニーによってきました。写真撮影禁止だったのですが、このモデルガーデンが素晴らしかったです。とにかく素材がよいのでリッチ感が際立っていました。植栽も上品。苗もよいものがたくさんあって、またまたお買い物してしまいました。もう少し近ければ、通ってしまいますね。確実に。
[PR]
by livegreen | 2010-06-02 21:09 | おでかけ

草笛の丘

今日は楽しい遠足、恵泉フラワースクールのツアーで佐倉市の草笛の丘の見学にいってきました。
お天気もよく、ラッキー。まずは以前にも行った川村美術館に行き、散策、見学、ランチをたのしみました。
ここの散策は山の中を歩いているような雰囲気で気持ちがいいです。アジサイが大量に植栽されていて、咲いたらさぞかし見事だろうとおもいます。
その後、草笛の丘へ。しか~し、お花はまだ3分咲きというところでしょうか・・・。蕾がいっぱいでした。ここは構造物もすべてボランティアの方々の手作りだそうですが、これが素晴らしい。木造のすてきなガゼボやアーチがたくさんありました。
f0195963_2043192.jpg


そして美しいのがその誘引。すべての枝が一方向に、平行に縦にも横にも張り巡らされています。こんな風にやらないといけないのですね・・・・。ものすごく参考になりました。
f0195963_204027100.jpg
f0195963_20404356.jpg


宿根草の植栽も整然としています。宿根草ですが、秋にはすべて掘りあげて、土作りをして12月ごろに改めて植えなおすそうです。
f0195963_2044068.jpg


最後には、近くのナーセリーにも寄っていただき、いろいろゲットしてきました。自分で来ていたらもっともっと買いたいものがあったのですが、連れて帰れるだけ買いました。消えてしまったリベンジものが多かったです。買い物報告はまた後日。
[PR]
by livegreen | 2010-05-27 20:50 | おでかけ
昨日、GA東京の皆さんとTIFGの見学に行ってきました。
バラとガーデニングショーの華やかさには欠けるものの、出展ガーデンは想像以上によかったです。
木が大きいし、石などの素材が本格的で重厚で見ごたえがありました。
それに、植物はやはり屋外でみると生き生きして、色が鮮やか。植物本来のよさが堪能できます。
ショップがもう少し充実していて、ステージやお茶ができるスペースがもっとおしゃれだったら、言うことなし、でしたね。

写真がよく撮れたものだけアップします。
f0195963_9433583.jpg

庭でそのまま使えそうな植栽。

f0195963_9442844.jpg

こちらはオーストラリアのガーデンデザイナーの作品。

f0195963_9465455.jpg

おしゃれです、チェルシーにもありそうなモダンスタイル。

f0195963_9483093.jpg

これはイギリス人の作品。いかにもイギリスっぽい雰囲気。

f0195963_949401.jpg

これは庭というよりは、山の一部の景色を切り取ったような作品でしたが、とても素敵でした。みんなに人気。

f0195963_9522135.jpg

おなじみピースオブマインドのお庭の一部、隅々までみどころいっぱい!!
[PR]
by livegreen | 2010-04-22 10:00 | おでかけ

京都3

修学院離宮のあとは今回のメンバー3人とものお気に入り「なかひがし」へ。
まだ2回目ですが、すでに図々しく常連気分。しかし、ここのお食事をいただくと日本人でよかった~、と思います。素材を生かしつつ、こんなにも料理に手をかけ愛情をかける国がほかにあるでしょうか?中華もフレンチもイタリアンも大好きですが、この繊細さは日本だけですね。
f0195963_20424162.jpg


食後は特に予定を決めていませんでした。なかひがしまでのタクシーの運転手さんに2時間貸切で観光はどう?と営業されました。お天気も悪かったのでトライしてみることに。私は観光タクシーというのは初めてです。よくお寺などで、タクシーの運転手さんが一緒に来ていて説明していますね、そういえば。
まずは、円通寺へ。ここは交通の便が悪く、なかなか行きにくい立地だそうです。比叡山を借景とするお庭が有名だそう。確かにこの庭がぱっと目に飛び込んでくると、はっとします。しかもこの日は杉の木の樹冠の下のほうになんと、虹がでていて私たちを迎えてくれたんですよ!!小さいながら、格調高いお寺でした。
f0195963_20511046.jpg


お次は曼殊院へ。永徳の襖絵や素晴らしい意匠の釘隠し、引き手などありましたが、撮影は禁止。お庭の写真もとってなかった。

最後に桜を見せてくれるということで、上賀茂神社の神主さんのお家という超マイナーなしだれ桜です。
2時間ぴったりで降ろしてもらいました。プロですね。説明も上手。時間が限られているときはタクシーで観光というのも手かもしれませんね。
f0195963_21155034.jpg

[PR]
by livegreen | 2010-03-29 21:18 | おでかけ