<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

月下美人

昨晩、知り合いから電話があり、「今晩、月下美人」が咲くので、見にいらっしゃいませんか?」とお誘いを受けました。本当に咲いているのは見たことが無かったので、うかがいました。
幻想的でしたよ。おしべ、めしべが大きな花からぐっとせり出しているよう。暗い中にポワット浮かんだようにみえます。色もうすーいピンク色。そして香りがつよい。なんといっていいのか、あまり例えようのない香り。
f0195963_1995056.jpgf0195963_1910102.jpg
右は今朝の様子です。ねじれて閉じていました。
挿し木で簡単に増えるそうで、一つ大きな鉢をいただきました。この植物のこと、もう少しいろいろ調べなくっちゃ。。。

きのうから、喉が痛くて、今日は予定も無かったので、一つも生産的活動はせずにひたすらごろごろしました。
そして、梨木香歩さんの『沼地のある森を抜けて』読了。久しぶりに物語世界にどっぷりつかった読書。梨木さんは大好きな作家です。この作品は昔の村上ワールドを思い起こさせる実際の世界とは別の世界の物語。こういう作品は家事や仕事の合間にはなかなか読めない、、、今日のように、何もしないと決めた日にはぴったりでした。EM菌を発酵させていますし、月下美人の幻想的開花を見た直後だったので、この本に描かれた別の世界の存在もなんだか、荒唐無稽とは思えないのでした。
[PR]
by livegreen | 2009-06-30 19:22 | その他

今日の庭仕事

いや~、すっかりブログご無沙汰してしまいました。
今日は天気予報がはずれて晴れのち曇り、蒸し暑かった。しばらく、マニラに行っていたのであります。
あちらで写真でもとって、ブログにアップする予定でしたが、PCが壊れて使えませんでした。

さて、たった1週間でもこの時期留守にすると、庭はひどいことになっていました。行くときは結構、まだきれいだったのですが、帰ってみたら、バラはチュウレンジにずいぶんやられて、裸にされている枝もあり、シュートは伸び放題で頭上にぶらぶらしているし、雑草ははえるし・・・・。庭はやっぱり、毎日よく見て少しづつでも手をかけてあげないといけないのね、と改めて思いました。

今日は、ネグンドカエデとディアボロをかなりばっさり切りました。雑草とりをして、バラの汚い枝と葉を切り、セントーレアなどを抜きました。庭の花が急に少なくなっちゃった。イレーネ・ワッツがいっぱい咲いていたので、これは切花に。

f0195963_19101892.jpg

リグラリアの花が咲きそうです。さいてしまうとたいした花じゃないんだけど、この今の雰囲気は結構、かっこいいなあ。
あ、それから、久しぶりに育てた黒ホリホック、葉もわりにきれいで期待していたのですが、咲いたらコモンマーローみたいな普通のいろでした。あとの2本はどうかな?
[PR]
by livegreen | 2009-06-29 19:13 |

今日の庭

最近は夕方から夜にかけて、雨が降る日が続き、水遣りはずいぶん楽チン。昨日はふらなかったけど、今またしとしとふってきました。
5月から6月の大忙しの毎日からは開放されましたが、今頃疲れが出たのか、毎日眠くて眠くて・・・・。
庭も落ち着いています。緑がほとんどだけど、真夏前のこの時期もけっこういいなあ。

f0195963_14145896.jpg

ヒューケラの花って、雰囲気ありますよ。他の種類はほとんど終わってしまいましたが、キャラメルかな、この子は今花穂がいっぱい。

f0195963_14174768.jpg

スカビオサがどんどん咲いてます。

f0195963_14183240.jpg

ここは、階段下の鉢をごちゃごちゃ置いているコーナーですが、今にぎやかです。バラはThe ingenious Mr.Fairchild とても香りがよく美しいのですが、虫にも好まれているようです。
それにセントランサス、カワラナデシコ、ブルーのスカビオサ、こぼれ種のリナリア・プープレアが咲き、ソープワートも咲きそうです。
[PR]
by livegreen | 2009-06-18 14:25 |

今日の庭

久しぶりにゆっくりした日曜日、雨も降らずそれほど暑くも無く、午前中はやっと少し庭の片づけが出来ました。
f0195963_2101861.jpg

centranthus ruberが咲き始めました。これは去年、八尋和子さんを偲ぶ会でいただいた苗です。

f0195963_2124154.jpg

先月、木ごころで買った宿根のスカビオザ。花は一年草のよりだいぶこぶりですが、このクリーム色がとってもかわいい。

f0195963_214533.jpg

なんか、ペチュニアがまた宿根したなあ、どんなのが咲くかしら??と思っていたら、な、な、なんとこれはドレスアップ、ではないですか。うれしいわ~。茎がびろ~んと鉢から伸びだして、地面すれすれで咲いています。今年はペチュニア、まだ一個も買っていません。苗のペチュニアはそんなに好きとはいえないのですが、こんなふうに宿根して自由に咲いてくれるなら、可愛さ倍増です。

f0195963_2175684.jpg

アカンサスが咲いています。せまい鉢に入れっぱなしなのに、毎年一本は茎をのばして立派に咲いてくれる優等生。
[PR]
by livegreen | 2009-06-14 21:11 |

今日の庭

久しぶりに朝の更新、くもり、暑すぎず今日は蚊もあまりでてません。
今朝の写真です。ここはしょっちゅう写していますが、一番好きなコーナーですね。
f0195963_8561159.jpg


長い間楽しませてくれた定番の黒のヤグルマギク Centaurea blackball はそろそろ終わりかな。
f0195963_8583295.jpg


やっと咲いてきたのがScabiosa atropurprea Ace of spade とOxford blue
いやあ、待たされました。スカビオサはこんなに花が遅いんだった?でも、花が少なくなる今頃咲くというのは
考えようによっては有難いです。それに、この不思議さ、美しさ、毎日見入ってしまいます。
f0195963_92037.jpg

f0195963_9175323.jpg






そしてバラの二番花が咲き出しています。ロココは最初の花はゾウムシにやられて、あまり咲かなかったんですが、気がつくと上のほうでこんなにきれいに・・・。
グレイ・パールも繰り返し咲くんですね。このアンティークな色合い、なんともいえません。
f0195963_9162291.jpg
f0195963_9101456.jpg
[PR]
by livegreen | 2009-06-10 09:19 |

今日の庭仕事

今朝は久しぶりに青空が見えて、なんだかうれしかった。
午前中、あまりに虫くいがひどいので、ニームと重曹で消毒しました。もちろん、小さな青虫もいるのですが家には異常にダンゴムシが多いんです。もしかしたら、それが腐食したものだけでなく、葉っぱをたべているのではなかろうか??と最近すごく疑わしく思っています。それで、普段はダンゴムシは無視していたのですが、今朝は少し退治しました。

午後はワークショップの庭造り。男性3人がすごく働いてくれて、大株のススキを抜きました。時期は悪いと思いましたが、アジサイとサツキも植え替えて、全く咲かないというつつじも抜いて。。。だいぶ、すっきりして、石を配置して、下草も少し植えました。さらに大型ハンギングも4個作成して、3時間半、9人でがんばりました。みなさまお疲れ様でした。重労働だったのに、楽しそうに働いて下さっていたので一安心。

最近の庭の花
f0195963_20261426.jpg

papever somniferumです。イギリスのコテージガーデンミックスの種の中から発芽したもの。
アニスさんに、栽培禁止のものかも、と教えていただき調べたら、この名前のもののようなのですぐに抜きました。どちらにしても、葉が虫食いで汚くて、見られるものじゃないんですが、お花がきれいなの。イギリスにはよく植えてあるのになあ。
f0195963_20311984.jpg

ガーデンショウで買ったエゾヤマアジサイのあやちゃん、、ものすごくかわいい。どうか根付いてね。

f0195963_2032202.jpg

ベルケアもやっとお花が見れました。葉のとげとげとは全く似合わないおしゃれ~なお花。
[PR]
by livegreen | 2009-06-07 20:39 |

娘のカメラ

しばらく前に娘がデジカメ一眼レフを買いました。
そのカメラで彼女が撮った写真です。同じ庭なのに、アングルとか雰囲気が私の撮るものとは違います。
やっぱり写真って、撮る人によってぜんぜん違うんですね。 当たり前ですか。。。

f0195963_22344522.jpg


f0195963_2235358.jpg


   ________________________________________________

覚書

先週の日曜日の夜の日曜美術館、特集は建築家のヴォーリズ。
まったく知らない人でしたが、紹介された建築がどれも素晴らしかった。個人宅、サナトリウム、幼稚園、小学校、女学校。どれも暖かみがあり、光が満ちて、風がよく通りそう。彼のことば。
「豪奢すぎるものは醜悪と同じくらい好ましくない」

これは、何についてもあてはまる真理ですね。建物にも庭にもファッションにも、そして人間そのものにも。
[PR]
by livegreen | 2009-06-06 22:46 |

秩父の庭

昨日友人と2人で、秩父のTさんのお庭にお邪魔しました。このお庭はセッティングが抜群なんですよ。
こんなところに、本当にあるの?というような細いくねくねした道を行くと突然、バラの世界。お家もおしゃれなコンクリート平屋建て。意外性がとっても効果的。
そしてTさんはばりばりのロザリアンです。すべてはバラのために、というコンセプトでお庭造りをしているので、ワスレナグサやチューリップなど、バラと花期があわないものは植えない、と徹底しています。
だから、お庭はすごくすっきりとうつくしいんですね。しかも空間がたっぷりあって、植え過ぎなんてことはないんです。この日はもうバラはほとんど終わっていましたが、十分素敵でした。

f0195963_20452631.jpg

おしゃれでしょう~?現代美術好きのTさんはセンス抜群!!

f0195963_20461372.jpg

花は終わっていますが、この部分はホワイトガーデン、この景色はなんとダイニングのガラス越しですよ。
ガラスも一点の曇りも無く磨かれています。

このお庭に来ると、うちに帰ったら植物を抜かなくっちゃ、という気持ちになるんです
(すぐに、まあ、家はうちだな、と開き直るのですが)。
[PR]
by livegreen | 2009-06-05 20:50 | おでかけ

最近の庭

今日は素敵なお庭を見に秩父に行ったのですが、それは後日。
最近撮った写真からアップします。

f0195963_2138886.jpg

大きなくまんばちがジキタリスの上に乗って、花がぐっと下に沈みました。人差し指の第一関節くらいのどでかい子。

f0195963_21401273.jpg

去年は咲かなかったたねまきペンステモン、開花まで2年越し。

どちらもベル型のお花でした。
[PR]
by livegreen | 2009-06-04 21:45 |

今日の庭

今日は久しぶりにからっとした気持ちよいお天気。
朝一番でとった写真を何枚か。。。

f0195963_19342072.jpg

今年はこのカスムがものすごくいっぱい咲いてくれてます。5月中旬からずっと~、次から次へ、ジューンベリーに這い登っています。お客様が、この紫の花の木はなあに?、と聞くほどです。
本当は今頃、ばっさり半分くらいに切ると、次の花が楽しめる、とは思うのですがつぼみもまだあるし、もったいなくてとても切れません。

f0195963_193732100.jpg

くろちゃんがこっちを見てくれました。この手前にあるジューンベリーの落ちた実を食べるのが最近のお楽しみ~。


f0195963_1939587.jpg

何年も植えっぱなしにしてある多肉、こんなんが好きなんです。
[PR]
by livegreen | 2009-06-02 19:41 |