庭のこと、日々のこと


by livegreen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

京都3

修学院離宮のあとは今回のメンバー3人とものお気に入り「なかひがし」へ。
まだ2回目ですが、すでに図々しく常連気分。しかし、ここのお食事をいただくと日本人でよかった~、と思います。素材を生かしつつ、こんなにも料理に手をかけ愛情をかける国がほかにあるでしょうか?中華もフレンチもイタリアンも大好きですが、この繊細さは日本だけですね。
f0195963_20424162.jpg


食後は特に予定を決めていませんでした。なかひがしまでのタクシーの運転手さんに2時間貸切で観光はどう?と営業されました。お天気も悪かったのでトライしてみることに。私は観光タクシーというのは初めてです。よくお寺などで、タクシーの運転手さんが一緒に来ていて説明していますね、そういえば。
まずは、円通寺へ。ここは交通の便が悪く、なかなか行きにくい立地だそうです。比叡山を借景とするお庭が有名だそう。確かにこの庭がぱっと目に飛び込んでくると、はっとします。しかもこの日は杉の木の樹冠の下のほうになんと、虹がでていて私たちを迎えてくれたんですよ!!小さいながら、格調高いお寺でした。
f0195963_20511046.jpg


お次は曼殊院へ。永徳の襖絵や素晴らしい意匠の釘隠し、引き手などありましたが、撮影は禁止。お庭の写真もとってなかった。

最後に桜を見せてくれるということで、上賀茂神社の神主さんのお家という超マイナーなしだれ桜です。
2時間ぴったりで降ろしてもらいました。プロですね。説明も上手。時間が限られているときはタクシーで観光というのも手かもしれませんね。
f0195963_21155034.jpg

[PR]
by livegreen | 2010-03-29 21:18 | おでかけ

京都2、修学院離宮

2日目はゆっくり朝食をいただいた後、修学院離宮にいきました。
初めて行きましたが、ここは桂離宮とは趣がまったく異なります。桂離宮のりんとした張り詰めた美しさとちがい、おおらかなのびやかな雰囲気。まるでバリのウブドのリゾートのようなコンセプトであることに驚きます。1600年代ですよ~。
f0195963_9383032.jpg

こぶし満開、いい花です。まだ彩りの少ない庭のなかで主張してました。

f0195963_9564142.jpg

低いつくりの松並木、めずらしいですね。上や間から田んぼの風景が垣間見られるようにしてあります。

f0195963_959898.jpg

下から見た混ぜ垣と桜、これは圧巻です。説明では30種の木と聞きましたが、帰ってから本で見ると60種以上と書いてありました。マサキ、ツバキ、ドウダン、ヒイラギ、マキなど、とにかく見慣れた木はほとんど使ってある感じ。中側を歩くと、この垣は腰の高さくらいです。この垣根は刈り込みさえきちんとすれば、一年中全体としては美しいはず。

f0195963_1012913.jpg

かすみ棚、これは桂棚、醍醐棚と並ぶ天下の三棚。

f0195963_10134638.jpg

上離宮にあがると目前にこの景色、はっと目を奪われます。けれど、この池はちょっと人工的な感じで、まるでダムか貯水池みたいでもあります。また降りて行って、池の周りを巡るとそんなに感じないんですけど。

この午前中の天気は写真からもわかるように、晴れたり、降ったりでめまぐるしく変わりました。
今回は、案内の人の説明がほとんどなくて、ただ先導されて歩いただけです。桂離宮で案内してくださった方はとても詳しくて、その場所への愛情が満ち溢れていて、見学者としても大満足でした。今回は家に帰ってから本を読むと、もっともっと見所があったのに気がついていなくて残念。伸びやかな雰囲気がとても好きだったので、是非また行きたい。
[PR]
by livegreen | 2010-03-29 10:27 | おでかけ

京都1

今日も寒かったですね。いつまでこんなに寒いのでしょうか・・・?

25日、26日と一泊でまたまた京都に行ってきました。
まずは、大丸の近くのサンタマリアノヴェッラで腹ごしらえ。時間が無くてパスタとサラダだけでしたが、おいしかったです。
そして予約をしてあった西芳寺へ。思ったよりも大きく立派なお寺でした。写経をしないとお庭の見学もできませんよ。枝垂桜が満開。
f0195963_19155475.jpg


お庭を歩くとやはり苔がとてもきれいです。起伏がある地面の苔がこんもりしてとても表情豊かでした。さすがに苔寺というだけのことはあります。今の時期、苔がきれいになってくる時期のようです。
f0195963_19173616.jpg

冷たい雨が降ってまるで真冬のよう。

その後、近くの松尾大社へ。ここはお酒の神様なのですね。
f0195963_1919377.jpg

三玲の有名な庭もありましたが、これは好き嫌いわかれるところでしょう。思ったよりも小さい庭でした。写真で見たほうが大きいという印象。
f0195963_192759100.jpg

寒かったので、その後はまちにもどってお土産を買ってぶらぶらしながらお宿へ向かいました。
[PR]
by livegreen | 2010-03-28 19:30 | おでかけ

先週の庭

いや~、一体どうなっちゃってるんでしょうか??? このひどいお天気、のことだと思うでしょう?でも、私の体調もです。先月末に引き続き、今月も前のブログ記事をアップした次の日から、またまたウィルス性胃腸炎とやらで、ひどい苦しみでありました。やっと、8分どおり復調。まあ、私の体調はお天気連動型のようだから、仕方ない、ということにしておきます。

写真は1週間以上前に撮ったものです。全体の姿の美しいクリローを二つ。
f0195963_1542923.jpg
f0195963_1544297.jpg


そして、去年、小苗なのにえらく高いのが半額になっていて買ってみたらこの美しい子が咲いてくれました。今年はまだお花が2つですが、大きく育ってほしいものです。
f0195963_1572487.jpg


クリロー花壇の一部に灰色カビ病らしき病変がでている古株が、いくつかあったのでばっさり切りました。病変を特定するのは、難しいです。まさか、ブラックデスではないと思うのですが・・・。
f0195963_15131073.jpg


さて、明日から1泊ですが、楽しみなお出かけがあります。お天気悪そうですが、写真は撮れるかな。
[PR]
by livegreen | 2010-03-24 15:17 |

華麗なアレンジ

本日、午後からハンギングバスケット協会東京支部主催の研修会、ローラン・ボーニッシュさんの講演にいってきました。バラとガーデニングショウで何回かアレンジの実演を拝見したことがありますが、じっくりお話をきくのはもちろん初めて。実はボーニッシュさんのこと、ちょっと気持ち悪いタイプ(ごめんなさ~い!!)、なんていう先入観があったんです。でも、本日の講義で人気がある理由がわかりました。もちろんそのセンスと技術はすばらしいですが、とってもチャーミングな方でした。お話にひきこまれます。今までみたことのない、自然風アレンジも披露してくださいました。
f0195963_1914378.jpg
(製作途中)

アレンジには最低3種類のグリーンを使う、真ん中に目立つ花(色)は入れない、など技術的なことも。
この白のグラデーションのバラのアレンジはlovely!!
f0195963_1917784.jpg


そして、ボーニッシュさんの真骨頂はやはりブーケ。アレンジだけ作っていると物足りなくて、ブーケが作りたくなるそうです。このバラとアジサイのブーケは超ゴージャス!!
f0195963_19185390.jpg


美しいものをたっぷり見せていただきました~。(写真がお粗末でごめんなさい)
[PR]
by livegreen | 2010-03-17 19:21 | 勉強

今日の庭

昨日、今日と暖かいですね。庭仕事のむしがうずうず。
1月からとりかかっていたレイズドベッド、やっと植えられるところまでこぎつきました。
ここは、ガレージを枕木敷きにしたとき、ベッドにするべきかどうか、とても悩んだのです。上にベランダのひさしが出ていて全く雨がはいらないので、結局外壁際まで、枕木をしきましたが、、、、、。東向きで日当たりがよく、やはり色々植えたくなって、しいてあった枕木をずらして重ねてみました。枕木の重いこと重いこと、娘が手伝ってくれてやっと積めました。土はコンポストのを全部いれても足りず、生ごみ、アスカマンと重ねながら、いれていましたが、埒があかず、今日は市販の培養土、赤玉、牛糞などを投入。
f0195963_1758151.jpg

少しづつ庭も華やかになっています。満開のミモザ。
f0195963_17592540.jpg


ボクハン、この子はうちでは隔年で花つきに裏、表があります。今年は裏年。花も少なく葉も元気なし。
f0195963_1813113.jpg


そして、今朝庭に出たら、あま~い香り。大好きな白ジンチョウゲがいつの間にか満開でした。
f0195963_183121.jpg

[PR]
by livegreen | 2010-03-14 18:03 |

クリスマスローズ家族

月曜日に帰ってきてから、ず~っとお天気が悪くて寒くて、とても庭にでられませんでした。
今日は一転、るんるんの晴れですが、花粉も飛びまくってますね。やっと満開になりつつあるクリローたちを撮りました。
私は種を採って、撒いているわけでなく、勝手に実生ができているのではっきり断定できないのですが、株のふるさと咲いている場所から、家族関係を推測してみました。

お父さんがこちらの白ブロッチ
f0195963_1641537.jpg


お母さんがこのピンクの楚々としたオリエンタリス(今や一番おばあさん)
f0195963_16423215.jpg


そして3人の子供たち
f0195963_16433877.jpg
f0195963_16435445.jpg
f0195963_16441785.jpg


な~んて妄想してるんですが、なんとなく納得できる子供たちのお顔だちですよね。
[PR]
by livegreen | 2010-03-11 16:46 |

マニラに来ています

先週の土曜日に花粉、舞い始めた東京から、しばしマニラに避難してきています。
マニラは3月が夏の始まり。日差しがまぶし~。暑さが心地よいです。今回はひときわブーゲンビリアが美しい。いつきてもどこかで咲いてはいるのですが今はどの木も満開。本来の花の時期なのでしょうか。
f0195963_17101630.jpg


近所のアラヤ・トライアングルガーデンもやっと完成していました。もう何年も前から造成中でした。マニラは街中に極端に緑が少ないので喜ばしいことです。ここも、近くのグリーンベルトの中のガーデンもアラヤ財閥がつくりました。国にはお金がないでしょうからね~。巨大財閥にはこんな社会貢献、いくらでもしてほしいものです。
f0195963_17133343.jpg

[PR]
by livegreen | 2010-03-02 17:14 | マニラ