<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

サッカーワールドカップ

今日は昨晩の余韻をひきずり、なんとなく力の入らない一日になってしまいました。
日本代表のワールドカップは終わりましたね。お疲れ様でした。
でも、昨日の試合は日本の負けではないです。あの試合はあくまで引き分け。PKはくじびきのようなものです。素人ファンの私が言うのもなんですが、、、。

岡田監督は立派でした。実は私は単純に年が同じ、というだけでフランス大会のときから岡田監督を応援していました。初めから、難しい決断をしてバッシングを受けたりしましたが、いつも勇敢でした。どんなときも決して言い訳もしないし、自慢もしない。メディア受けは悪いかもしれませんが、あの地味さに共感します。とても日本人的な監督ではありませんか!!

ワールドカップ、私のようなおばさん素人もこんなに夢中になるのですから、すごいパワーですよね。日本代表万歳、と言いたいです。さて、この先はどこを応援しようかな~。
[PR]
by livegreen | 2010-06-30 17:53 | その他

今日の庭

昨日は、デンマーク戦の試合見ましたよ。ライブで。そしたら、ある人から「あなたみたいな人が居るから勝てたのよ、えらいわね~」と、まじでほめられました。
えっ、私のおかげだったのかしら・・・・、なはずないですが次試合も応援がんばります!!

今日は蒸し暑さがたまりません。不快指数高いです。
さて、今年やっとホリホックを咲かせることが出来ました。おととしの種まき苗です。これは発芽は簡単なのですが、庭におろすとハマキ虫の被害がひどくて、何回か苗のうちに抜き去った経験ありです。ピーチスンズ・ドリームと黒いのも咲きました。お花も素敵だし、大きな図体も魅力的なのですが、今も葉がぼろぼろです。さて、来年はどうするかなあ・・・。
f0195963_18343851.jpg


種まき苗のスカビオサ・ドラケンスベルゲンシス。白のスカビオサは初めてです。他にスカビは播かなかったら、やっぱり今の時期さびしいな。
f0195963_18365832.jpg


これは、去年買った苗のチコリ。この涼しげなお花が大好きですが、全体像は美しくなくて、お見せできません。1m20くらいに高く伸びて、茎がいっぱい伸びその先に花がつきます。これも来年はどうしよう・・・。
f0195963_18391116.jpg

[PR]
by livegreen | 2010-06-26 18:43 |

山アジサイ

梅雨というのに、今日はピーカンに晴れています。空気も乾いてさわやか。
今年ゲットした山アジサイ、3種です。
f0195963_1642185.jpg

このマイコはかなり、青が強く葉いろも青黒いところにひかれました。

f0195963_16112437.jpg

九重山、葉の白斑が涼しげ。

f0195963_16122230.jpg

藍姫。濃い花色がりりしい。

そろそろ終わりですがどれも小さな鉢でよく咲いています。

f0195963_16132057.jpg

地植えの伊予の薄墨。品よく美しいですね。そのほかに早々に咲いてすでに終わった美方八重と富士の滝も良く咲いてくれました。

山アジサイは風情があって大きくなりすぎず、大好き。
[PR]
by livegreen | 2010-06-24 16:16 |

今日の庭

梅雨と言うのに雨が降りません。曇っていたので、今朝はひたすら切りました。しばらく庭の写真をアップしていませんでした。山アジサイたちも全然のせていないので、6月中にはやらなきゃ、梅雨が先にあけてしまうかも・・・。
この時期は写真を撮るよりも庭仕事が山積み。とにかく、切る、切る、切る。バラはもちろん、ネグンドカエデや夏みかんも混みあった枝はどんどんきりもどしていきます。1年草は、種を取って抜かなきゃいけないし、いくらやってもやりきれません。雑草もぐんぐん伸びているし・・・。裏のおばあちゃんと雑談しながらも、お互いはさみをもって、フェンス際の枝を切っている状態です。
今年調子の悪かったクレマチスの植え替えと、大きくなりすぎた宿根草の移動も秋まで待ちきれずにやってしまいました。山アジサイとクレマの挿し木もね。
今朝、寝室のシャッターをあけたとき、ちょっといい感じだったので、パチリ。写真になってみると、別にどうってことなかったです。インパチェンスは、モニター栽培中のミヨシのファンファーレ。
f0195963_11255622.jpg


我が家では珍しい色のバラ、ERサマーソングです。我が家に里子にだされた鉢ですが、自分だったら買わない色。でも、真夏の挿し色にはよかったみたい。ただし、名前に似合わず、めっぽう暑さに弱いそうです。
f0195963_11275325.jpg

[PR]
by livegreen | 2010-06-22 11:34 |

ルーシー・リー展

水曜日に国立新美術館に行ってきました。
このところ、色々なメディアで紹介され、ブログでも盛んにとりあげられるルーシー・りー。とっても興味があったのですが、写真だけで見ると好きかどうか、よくわからないなと思っていました。
オルセー美術館展と会期がかぶるので、オルセーのついで、というつもりで見てきました。
私の目はルーシー・リーのほうを喜びました。
薄すぎて安定の悪い鉢も多いのですが、、何故かす~っとなじむというか、器として親近感を感じました。
和風の形も多く、ティーポットは急須のようだし、抹茶茶碗にしたら、さぞかし抹茶の色が映えるだろうと思えるものもありました。
茶色の線描のはいった柄、大好きでした。ボタンやブローチは高価すぎるけど是非、一つほしいと思ったし。
植木鉢も2つほどありましたよ。実物はもっと緑がかったいい色でした。何を植えたらいいでしょう? これには寄せ植えではなく、単植がいいですね。真っ赤なゼラニウムかな。
f0195963_2003845.jpg


オルセー展は、有名な作品が多くみごたえたっぷり。でも人が多く、会場が暗すぎる気がしました。疲れました。
[PR]
by livegreen | 2010-06-18 20:10 | おでかけ

インパチェンス好調

5月の連休後に植え替えに行った美容院の植栽です。
f0195963_22482193.jpg

f0195963_2256541.jpg

南向きの植栽マスですが、インパチェンスとニューギニアインパチェンスがとてもきれいに咲いています。
インパチェンスは日陰を好むと思われがちですが、日陰でも大丈夫ということです。水切れさえさせなければ、直射日光OKですよ。
雨の後なのに、花びらも傷んでいませんね。インパチェンスは数年前までは、そんなに好きではなかったのですが、今は大好き。夏の頼りになる花材です。11月頃まで咲いてくれるのもうれしい。
この植栽は多分、11月までもつと思います。とっても経済的ですね。
ちょっと繁りすぎているので、少し切りもどしにいきます。
[PR]
by livegreen | 2010-06-16 22:59 | 植栽

6月は文化月間??

春から、いろいろ私用でばたばたしていて、なんとなく落ち着かない毎日です。
ちょっと気分を変えたくて、映画「17歳の肖像」を見に日比谷まで行ってきました。最終日にぎりぎりすべりこみ。特にどうということはない映画です。ストーリーもありがちで、展開も予想通り。でも、雰囲気がいいのです。イギリスの女子高生の等身大の姿に共感できます。こういうなんでもない映画が好きです。映画館の暗闇にいると、完全に日常を忘れてその世界に入り込めます。60年代のイギリスに旅した気分、かな。この映画で得た教訓(?)は「教育はやっぱり大切」。いや、別に道徳的映画ではまったくないのですが。

今月はまだ見たい映画や行きたい美術展がたくさんあるので、梅雨いりしたら、ものぐさ返上でおでかけする予定です。

f0195963_2129184.jpg

写真はなんの関係もありませんが、今年もかわいく咲いてくれた黄色ゼラニューム、屋外で問題なく越冬できました。
[PR]
by livegreen | 2010-06-11 21:31 | その他

ジギタリス

バラが終わって、庭は緑がますます深く、濃くなっています。この緑の圧倒的なボリューム、個人的にはバラの庭よりも落ち着きます。
今日は、渋いジギタリスをアップします。
f0195963_2002955.jpg

これは、イギリスの種でもう何年も前に種まきしたのが、思わぬところに宿根しています。この山野草っぽい雰囲気、いいでしょう。御名前はなんていうのでしょうか。

f0195963_2014981.jpg

去年、苗を買ったコーヒークリーム、これまたなんたる渋い色。私好みです。この地味色、どうみても花っぽくない色ですよ。
[PR]
by livegreen | 2010-06-09 20:04 |

今日のクレマチス

今日もよく晴れました。水遣りが大変になってきました。
これからが庭に手がかかる時期。バラが咲くまでは、虫もゾウムシくらいだし、ウドンコもほとんど出ません。
でも、バラが終わりに差し掛かると、葉っぱに黒点が目立ち始め、虫食いもひどくなる。花がらつみと一緒に汚い葉もチェックが必要。さらに、草花も伸び放題、雑草はどんどんでてくるし。。。今の時期つい、手入れが行き届かず、夏のジャングル状態に突入してしまうのです。
今日は、増えすぎたセダムと(どくだみも)を抜き、バラや草花の花柄つみをしましたら、あっという間にゴミ袋いっぱい。毎日少しづつやらねば・・・。

今日撮ったクレマチスたち。
f0195963_2020696.jpg

我が家では一番はなつきの良いカスム。ジューンベリーにからまっています。

f0195963_20205030.jpg

デュランディー。この子もまあまあ咲いてます。ずいぶん、薄い色に写りましたね。

f0195963_2022521.jpg

たぶん、ヘンダーソニー。

f0195963_20224459.jpg

今年、初のお花が咲いたミセス・スペンサー・キャッスル。とっても上品なお色で美しい。

f0195963_20243018.jpg

大好きなパープル・プレナ・エレガンス、一度枯れたリベンジで去年、苗を買いました。花は小さいけれどとってもかわいいんです。和菓子みたいな雰囲気なんですよ。変なたとえだけど。

それにしてもバラとクレマのコラボは我が家では実現しません。バラが終わってクレマチス、でもまっ、いいとするしかないですね。
[PR]
by livegreen | 2010-06-03 20:28 |
気持ちよいお天気。もうお出かけするしかないでしょう、というほどさわやか!!
前々から決めていたのですが、今日はお友達と久しぶりにアンディーアンドウィリアム・ボタニックガーデンへ行ってきました。最後に行ったのは、もうおととしじゃないかな?
このガーデンはだいぶ、成熟したという感じですが評価はわかれそうです。きちんと感がなくなったともいえるし、ナチュラルに育ったともいえます。
私は手をいれすぎないこの感じが好きですが、宿根草ガーデンはほとんど何もない状態だったし、ホワイトガーデンもインパチェンスがしんなり。それから、以前はほぼすべてについていた植物名のラベルが少なくなっていて残念でした。バラが今年は少ないようですが、個人的にはバラは少なくていいな。

f0195963_2115766.jpg

アーチの奥に代替わりしたかかしさんが座っています。

f0195963_212559.jpg

このガーデンはなんといっても大きな木々が見所ですね。

f0195963_214431.jpg

アリュームが満開。このピンクとの組み合わせは lovely!!

帰りにガーデンカンパニーによってきました。写真撮影禁止だったのですが、このモデルガーデンが素晴らしかったです。とにかく素材がよいのでリッチ感が際立っていました。植栽も上品。苗もよいものがたくさんあって、またまたお買い物してしまいました。もう少し近ければ、通ってしまいますね。確実に。
[PR]
by livegreen | 2010-06-02 21:09 | おでかけ