庭のこと、日々のこと


by livegreen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

クリスマスローズ

今日は冷たい雨。冬に逆戻りで気分も落ち込む一日でした。
3月にならないうちにクリスマスローズの様子をアップ。

うちの庭の地植えちゃんたちは、まだこのようにどれも蕾状態です。
f0195963_19542279.jpg
f0195963_19545041.jpg


ニゲルのセミダブルが咲いていましたが写真はなし。普通のニゲル2株は、ブラックデスの軽い症状が昨年開花時からでていて、今年も蕾が黒くなっていたので1月にぬきました。

去年もまったく同じことでしたが、我が家の子たちの開花が待ちきれずに今年も2株、開花株を購入。
f0195963_19575040.jpg

うす~いピンクのダブル。去年はまったく同じ花型の白をかいましたが、その子もまだ蕾硬し。
f0195963_200852.jpg

このシングルは縁取りの色が魅力的。久しぶりにネットのガーデンさかもとで購入。

おまけは黄花節分草。おととし植えたんだったかなあ。たった一輪開花です。
f0195963_2071284.jpg


さて、実はとってもドジなことをして、パソコンを出張修理に出すので、しばらくお休みします。ドジなこと??  そうなんです、SDカードを間違ってCDをさしこむ広い方の隙間に差し込んじゃったんです。なんとか抜こうと逆さにしてみたり、細い棒をつっこんだりしましたが、まったく出てくる様子なし。それどころか、どんどん奥にはいっていくような・・・。
電話サポートに問い合わせたら、「お客様の過失です」と、ダメ押しされました。はい、その通りです。やれやれ・・・。
[PR]
by livegreen | 2011-02-28 20:08 |

ひどい仕打ち

犬の散歩で通る公園
f0195963_18414155.jpg

数日前に通ったら、こんなひどいことになっていました。

これは桜の木で幹は直径60cmにもなっている巨木でした。これが最大ですが、ほぼ同じくらいのがあと4本、すべてチェーンソーできられていて、2本は枝もなく膝くらいの高さになっていました。ここは、地主さんが区に貸している広場の一角。特に管理もされていないし、ただの空き地の遊び場。この木々の向こうが宅地造成されて家がたくさん建ちはじめたところ。きっと、そのために切られたのでしょうが、むごい姿です。口をきけない木は泣いています。都会の木はとても貴重なはずなのに、、、と悔しく情けない思いでいっぱいです。区でもある程度の大きさ以上の木を保存する、という施策はできないのでしょうか。


今日は春一番が吹いて気持ち悪いほどの暖かさ。
花粉で目がかゆくなりました。さらに数日前から庭では小さな粉のような虫が飛び始めています。今日は今年初の消毒。ニーム、木酢、重曹にセルコートのスペシャルブレンド。
[PR]
by livegreen | 2011-02-25 18:56 |

今日の庭仕事

今日は、久しぶりに晴れて庭に出る気分でした。

ついに懸案だった腐ったウィスキー樽の撤去を行いました。
f0195963_1755957.jpg

この樽、いつ買ったか記憶が曖昧ですが5年以上10年未満、ここにありました。
右下の方の板が腐って、土がこぼれだしています。
植えてあった球根や種まき苗をほかの場所に移して、土を出して庭や駐車場にまきました。
駐車場の壁際の場所にちょうど、土が必要だったのでそこにずいぶんと入れましたが、そこのことはまた後日。
土はアスカマンを埋め込んであるので、かなりよい土でした。
さぞかし、大変だろうと思っていたけれど、午前中いっぱいで片付きました。さて、この場所、どんなふうにするか思案のしどころです。


ところで先日、お教室の生徒さんから教えられました。恥ずかしながら、まったく知りませんでしたが、石灰硫黄合剤(家庭用)、は製造中止になっていました。バラの冬作業のお話をして、石灰硫黄合剤の散布についても話したので、園芸店に買いに行ったらそういわれたそうです。
まったく今までの知識を疑わずに紹介していたことを反省。。。。日々さまざまなことが変化していますね。私は庭はほぼ無農薬でやっているのですが、大昔からの石灰硫黄合剤の散布だけは、年1回やっていました。いい機会なので、もうこれもやめて、今からニームや重曹、木酢など、完全有機に移行したほうがいいですね。
[PR]
by livegreen | 2011-02-22 18:08 |

雪が積もりました

この冬、東京では初の積雪。
f0195963_18395785.jpg

朝はすでにシャーベット状だったので、雪かきにも苦労せずたすかりました。

裏のドドナエア・ポップブッシュが雪の重みでたおれていました。
f0195963_184347.jpg

この子は7年くらい前に小苗を寄せ植えにつかったものを、植え替えて大きくなりました。ここ数年、地味なお花も咲くし、フェンス際で重宝していました。今や10号鉢にいれて、150cm位になりましたが、この冬、調子が悪い。枯れ枝がでています。耐寒性はー3℃位、らしいのですが今年の冬は厳しかったかな。まだ、完全に枯れたわけではないので、もう少し様子見。
[PR]
by livegreen | 2011-02-15 18:49 |

ランラン圧巻

連休最後、やっといいお天気になりました。
今日は、サントリーホールにランランのリサイタルを聞きに行ってきました。
チケットは昨年末に衝動買いしました。のだめのピアノがランランだったし、今や押しも押されぬ世界的なピアニストを一度、生で聞いてみたい、、、本当に噂通りにすごいのか、、、なんていう、ミーハーな動機です。
コンサートに一人ででかけるというのも初めてのことですね、考えてみれば。

f0195963_196433.jpg



J.S.バッハ:パルティータ第1番 変ロ長調 BWV825
シューベルト:ピアノ・ソナタ第21番 変ロ長調 D960(遺作)
ショパン: 12練習曲 変イ長調 op.25

これは、私のような素人にとっては、なじみのないプログラムでしたが、とにかく音が美しい。一音一音が粒だっているというのでしょうか。そしてピアニッシモの繊細で軽いこと・・・。
ショパンの最後に至っては、ピアノが弦楽器だ、と初めて納得できました。
弦がなっている、そしてとてもピアノ1台とは思えない、ビオラか何かのような響きまで聞こえてきて驚きでした。

圧巻!!天才ってやっぱりいるんだわ。ピアノリサイタルなので、興奮するという感動ではないのですが、すばらしい演奏会。とっても豊かな気分で帰ってきました。
[PR]
by livegreen | 2011-02-13 19:17 | その他

春の訪れ

節分から少し暖かくなりましたが、庭はまだまだ冬枯れ、さらにカラカラ状態も続いています。けれど今日、水やり中にやっと見えました!
スノードロップ、春一番、というか寒中に咲くかわいい子。わがやではクリスマスローズもまだ咲いていないので、ほんとうに見つけた時はうれしかったです。今年はおそくて、夏の暑さでなくなったのかと思ってました。
f0195963_19225742.jpg


寄せ植えのビオラの、この黄色いちゃんも春を感じます。
ひとつの株から咲いた姉妹。この絣っぽいのがかわいいですね。ビオラは花色の幅があるのが楽しい。
f0195963_19261856.jpg
f0195963_1926383.jpg

[PR]
by livegreen | 2011-02-07 19:27 |