<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

切花

昨日の未明から、マニラはずっと雨。しかもかなり激しい雨です。
雨季だし、台風通過中なので仕方ないですね。この雨の降り方は結構好きです。暑さが和らぐし、潔い降り方。

先週の土曜日に買った切花です。毎週買っているので、おばさんが私のことを覚えてくれました。
今週の土曜日はもう帰国ですが。

f0195963_14412356.jpg

このケイトウ、微妙な色が素敵でしょう。ケイトウは好きな花とはいえませんが、こんなにおしゃれな色合いならば育ててみたい。ちなみにお値段は200円、ただしはなもちは悪く、4日で汚くなり処分。

f0195963_14433187.jpg

クロコスミアは毎週見かけました。今、旬なのでしょうね。お値段もこれで、100円!

以前来た時、デパートでバラを買い、あまりの値段の高さに驚き、それ以来マニラで花は買えないと思い込んでいたのですが、なんのことはない、地元の花を買えば、こんなにお安い。
ただし、葉ものなどは売っていませんし、組み合わせてアレンジするほど花の選択肢はありません。
でも、こういうふうにばさっと活けるのは、芸がないかもしれないけど、その花を純粋に観賞できてよいものです。
[PR]
by livegreen | 2011-07-27 14:32 | マニラ

カズオ・イシグロ

考えてみれば、最近は海外の小説を読むことがほとんどありません。
原書で読むことはさらに少ないですが、カズオ・イシグロはたまたまですが、3冊、英語で読んでいます。最初に読んだThe unconsoldedはイギリスに住んでいたときにたまたま空港で買ったような気がします。読了しましたが、正直、何が書いてあるのかさっぱりわかりませんでした。多分、カミュの異邦人のような、不条理な物語だったと思いますが。。。ただ、意地で読みあげた。
次はNever let me go、これは翻訳が出る前にやはり空港で買ったと思いますが記憶はあいまい。
これは、あまりの面白さに、英語というのにどんどん読み進み、かなりショックを受け涙がとまらなかったのをはっきりと覚えています。英語もかなり読みやすかった。
f0195963_13573638.jpg

そして、本日The remains of the dayを読み終えました。これも、とても面白くて、どんどん先に進みます。Never let me goのようなストーリーの面白さで無く、執事の回想という地味な内容なのに、どうしてこんなに面白いのか、不思議です。

英語で読むといっても、わからない単語もほとんど無視してどんどん読むのですが、イシグロのこの2作品は、それでも十分に面白いです。たまたま、イギリスに居たときだったので、「イギリスで出版されたのを翻訳で読むのももったい無い」と思ったにすぎないのですが。イシグロ氏はインタビューで「どの言語にも翻訳しやすいように書いている」と話していたので、読みやすさはぴか一のはずですね。
[PR]
by livegreen | 2011-07-26 12:43 |

観葉植物

先々週の土曜日にクチナシを買ってテラスの一番大きな鉢に寄せ植えしたのですが・・・・。
土曜に市にいったら、大きな木が欲しくなり、キョウチクトウの細葉のがあったので、買ってしまいました。約2000円でした。とはいえ、どこからか運んで売っているので選択肢は少なく、大株のものは1種類1本で選びようがありません。高さは2mくらいですが、ひょろひょろのぜんぜん納得できない樹形です。
これを一番大きな鉢に植えるので、その前の週に植えたクチナシは二つの別の鉢に植え替えました。
f0195963_21553528.jpg

葉が大きくつやつやで美しいです。アスカマンのおかげかどうか、元気がよくつぼみもついています。

そして、名前がわからなかった観葉植物。
お店の人に尋ねてアグラオネマと判明。
f0195963_21595641.jpg


これはアンスリュームといわれたけれど、、、でも花はそんな感じではあります。
f0195963_2224837.jpg


このゲッキツは600円で買いました。以前我が家で育てていましたが、冬場に枯らしてしまいました。こちらは低温の心配がないので、大きく育つかな?
f0195963_2251265.jpg

[PR]
by livegreen | 2011-07-25 22:07 | マニラ

マニラの物価

ネイルサロン=おしゃれな場所、というコメントをいただいたので、ちょっとご説明。

私は日本ではネイルに行ったことはないのですが、こちらでは美容院でもネイルサロンでもマニキュア・ペティギュアをごく普通にやっています。とはいえ、日本のようにジェルネイルや素敵なデザインのネイルをしてくれるわけではなく、爪をきれいに整え、甘皮をとったり、軽くマッサージをして、希望すれば普通にエナメルを塗ってくれます。だいたい手・足で1時間くらいかかり、1500円なり。場所も薄暗く、神経質な人ならば、ここは清潔だろうか??、と躊躇するかも???
もし、日本にこの値段でこういう場所があれば、私は通いつめてしまいます。何しろ庭仕事のあとに、手や指先が汚くなるのは、あきらめているとはいえ、悲しいものですからね。でも、マニラにいる間は、手も汚れないんですけど。

そして、そこいらじゅうにあるマッサージ、私がよくいくのは1時間1000円のリフレクソロジーです。ここはちゃんと着替えて、大型のソファーのようなベッドの上で施術してくれます。最後に熱いお茶もでます。

1時間半700円くらいのところもあるようですが、着替えなしでマットレスでやるらしい。

ちなみにペニンシュラのスパでは1時間半で1万円くらい。東京に比べたら、超おとく!!

このように、フィリピンは人件費が安いので、マッサージなどは日常の習慣のようです。

f0195963_17255856.jpg

本日マーケットで買ったお野菜。モロヘイヤ、インゲン、トマト、マッシュルーム、オクラ、キュウリ、これだけで600円ほど。これは、マニラではかなり高いほうだと思います。先日買ったクウシンサイとオクラはスーパーでどちらも1束50円程度でした。

以上、マニラ物価情報でした。
[PR]
by livegreen | 2011-07-23 17:32 | マニラ

マニラ時間

マニラにいると、こちらの時間の流れに乗ってしまうのですね。
特に何もし無くても、時間はどんどん過ぎていきます。先日は、家の近く徒歩6分位)のネイルサロンに行ってみました。4時過ぎ行ったら、5時まで予約でいっぱいと言われ、(実際はがらがらなのに。。。)暑い中出直すのも面倒だから、ソファでくつろいで待つことにしました。その1時間の待ち時間があっという間だったことにびっくり!!東京にいたら、考えられない・・・。

先週の土曜日に家の前の朝市で植木を買って、テラスの鉢に植えつけました。

f0195963_21322013.jpg
この大きな鉢には、八重と一重のクチナシを2本植えました。葉の大きさは手のひらよりも大きいくらい。こちらの土というのは、水はけが悪く、ものすごく重い土です。日本の常識では、どう考えても、植物が健全に育ちそうもありません。東京で使っている「アスカマン」を持参したので、植えつけるときに剪定したブーゲンビリアと共に、土に埋め込みました。

f0195963_21325052.jpg

こちらは、観葉植物2種。この葉の長い方はかなりスタイリッシュで気にいったのですが、名前がわからない、、、すごく気になるんだけど。アンスリュームっぽい茶色の花がついています。

1週間も前に写真をとっていたのに、こんなに暇なのにブログもさぼっています。写真がおおぼけなのは、取り込むときに、編集を間違えたようです。まったくわたしも、いつも以上にボーっとしてますよ。
[PR]
by livegreen | 2011-07-22 21:38 | マニラ

お肌が・・・

雨が降tらないと、マニラも当然暑い!!です。じっとりと汗がにじみ出てくる湿度の高さ。

夜は寝汗で目が覚めます。まあ、日本も同じですね。私達はクーラーぎらいで、しかもこちらのクーラーはうるさいので、一晩中つけっぱなし、ということはありません。

ところで、こちらに来てから数日で、お肌の調子がとてもよい感じになりました。適度な湿気で、肌はもちもち。
化粧水も乳液も不要です。肌につけるのは、出かけるときにBBクリームだけ。
そして、さらに、最近しわがすごく気になっていたのですが、まあ、年相応とあきらめていました。
ところが、こちらにきたら本当にしわが減ったんです!!これには、驚き。別にエステや美顔にいったわけでもありません。マニラに長く住んでいる日本人の女性二人も言っていましたが、日本に帰ると肌が汚くなるそうです。(ちなみにお二人とも、日本人の同年代の人たちより、肌がずっと若い)。ふ~む、しわはこの年でも、なんとかできるのかもしれません。乾燥が大敵、と実感しました。
私としては、まったく珍しい美容ねたでした!!

f0195963_1713165.jpg

さて、この花はアンスリューム、だと思われます。日本で、こんな色見たこと無い。とてもシックでおしゃれで気に入りました。花もちも抜群です。こちらでは、普通の切花は水に酢や洗剤をいれてみても、せいぜい花もちは3日位。これは土曜日に市で買ったので、そろそろ1週間、多少つやが無くなりましたが、まだ大丈夫。やはり、郷に入っては、郷に従え。
[PR]
by livegreen | 2011-07-15 17:26 | マニラ

マニラホテル

先週末、ピアノ連弾のコンサートに行きました。
その前に、近くのマニラホテルで腹ごしらえ。

f0195963_19292527.jpg

ここは、アジアのクラシックホテルに入るそうですが、私は初めて訪れました。かつて、マッカーサーが滞在していたホテルです。ロビーは広々として天井も高い。古いけれど、いいかんじ。まさに、富士屋ホテルや金谷ホテルの雰囲気です。

マニラは観光地でもないのに、やたらにホテルがいっぱいあります。ペニンシュラやシャングリラはどこで入っても同じような感じなので(それほど行ったことは無いのですが・・・)、こんな由緒あるホテルの方が魅力的ですね。

コンサートも楽しめました。ショパンやプーランクの連弾曲なんて、あまり聞くチャンスはありません。
[PR]
by livegreen | 2011-07-12 19:38 | マニラ

ぐるりのこと

梨木香歩さんは大好きな作家です。
初めて読んだ「裏庭」は家族みんなが好きだった物語です。「西の魔女が死んだ」のおばあちゃんの生活にもずいぶんとあこがれました。

そのほかの作品を読むようになったのはここ数年のことです。物語はどれも、とても興味深く、面白いです。

エッセイは非常に読み応えがあるのですが、面白い、という表現はあいません。読んでいるうちに背筋がぴんと伸びてくる、というのでしょうか・・・。すらすらと頭にはいる内容でもないのです。梨木さんの思索は時空を超えて、自在に飛ぶので、私はなかなかついていけません。けれど、飛びながらも深く、核心に迫っていく過程が、とても共感できるのです。着地点が「ぐるりのこと」(日常)であることにも、安らぎがあります。梨木さんは、植物が大好きで、イギリス滞在での経験もいろいろなエッセイにでてくるので、それだけで親近感を感じて、うれしいのです。自分の思考が支離滅裂で、何についても到達点を見出せないのを、はがゆく感じているので、梨木さんの思考に、ただただ、感服します。読書体験としては、須賀敦子さんの作品を読んだときも同じようだった気がする。

この本の中では「目的に向かう」という章がとくに、今の私にささりました。
梨木さんのエッセイはいつも手元において、折々に読み返したいものです。

f0195963_19531486.jpg

[PR]
by livegreen | 2011-07-11 19:57 |

朝市

土曜日の朝、マンションの前の小さな公園で市(salcedo market)が開かれます。

本日は雨で全体的に暗いので、雰囲気が伝わらないかもしれませんが、にぎわっています。
なんだか、よくわからないものもいっぱい売っています。

直販なので、野菜などはフレッシュですが、都心価格ということでかなり割高だそうです。それでも東京よりずっと安い。ちなみにじゃがいも大4個で80円。バジルの苗、100円。ただ、先週もバジルの鉢を買ったのですが、1週間で黒っぽく立ち枯れ状態です。見るからに悪そうな土のせいか?あるいは、土に植えてあっても、すぐに使い切って食べるためで、育てる苗ではないのかも?

f0195963_102618100.jpg

豚の丸焼き。

f0195963_10265898.jpg

観葉植物とランの苗屋さん、ちなみに1本立ちのラン(花つき)はどれでも200円なり。主人はこれを買って、花が終わると、次の鉢に買い換えているようです。花後の鉢はベランダに出してありますが、枯れはせずとも、次の花は咲かないとか。

f0195963_10294219.jpg

ドラゴンフルーツが色鮮やか。ぼけぼけですが。
[PR]
by livegreen | 2011-07-09 10:32 | マニラ

対岸の彼女

今回は、本をたくさん持ってきました。さて、どれくらい読めるでしょうか?

角田光代 「対岸の彼女」
f0195963_17244538.jpg


角田さんの作品は好きです。読みやすい、面白い、共感できる。

この直木賞受賞作を今まで読んでいなかったとは・・・。今更の感もありますが、とてもよかったです。何回も涙が出ました。特に葵となな子の友情は切ない。私は角田さんより年代がかなり上ですから、「ひとりぼっち恐怖症」の世代ではありませんし、男女共学校にいたせいか、あからさまに人を排除したりされたりした経験はありません。それでも、この女子高校生の関係はすごくよくわかる。女子ならではの友情だと思います。さらに、年齢のせいもあり、葵の母親にも共感できる自分に驚きです。高校生の娘をもつ母親の苛立ちが身にしみるのです。お父さんのやさしさも・・・。

上手に生きているとはいえない大人になった葵と小夜子に希望がみえて、うれしい!

いろんな生き方、いろんな幸せ、どれもいとおしく思えます。
[PR]
by livegreen | 2011-07-07 17:29 |