庭のこと、日々のこと


by livegreen
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日の庭

下の記事で、種プレゼント実施中!です。

さて、久しぶりに庭に出て写真をとりました。
緑だらけの庭です。

f0195963_9121180.jpg

このニューサイランは地植え3年目でかなり巨大になりました。後ろのブロック塀を越えていますから。まわりの葉はアガパンサス、これも増えて、増えて、、、年に1回は減らしてます。


f0195963_926475.jpg

こちらは大きな鉢にいれたもの。葉の周辺がピンクになり、全体がグレーっぽいおしゃれな色。


f0195963_9282865.jpg

これは銅葉というか、ほとんど黒っぽい葉。

ニューサイラン、いいですねえ。丈夫でかっこいい。ごちゃごちゃになりがちな庭をぐっと引き締めてくれます。

お花は、、、
f0195963_9303653.jpg

アンゲロニア、夏には頼れます。

f0195963_9312914.jpg

ホスタはいっぱいあるのですが、やはり白花がいいです。さわやかで涼しげ。

ところで、すごいドジしました。
数日前、庭に出ると、なんだか臭い・・・。魚の腐ったような匂いが漂っていました。あらあ、お隣さんが何か埋めたかしら??と、すぐ人のせいにする私。 しかし、おかしい、、と次の日にまた思ったら、近くに肥料グリーンキングの大袋がしっかりあるではあいませんか!!私、いろいろ人にいいと言われると、高い肥料などかってしまい、けれど高価ゆえに、なかなk使えずためてます。
この袋も使いかけで少し口があいてました。そこに先日のゲリラ豪雨。その中身の匂いのすごいことといったら・・・・。仕方ないので、庭中に少しづつ撒きましたが、未だにハエが舞っています。有機肥料おそるべし!!
[PR]
by livegreen | 2011-08-31 09:40 |

種プレゼント

先週は1週間ほど、また出かけていたのでこの夏は全く落ち着けませんでした。
これから、ゆっくりと家のことをやらなければ・・・・。

さて、こんなばたばたしているので、今年の種プレゼントはどうしようかなあ、、、と思ったのですが、ものすごく、雑な形でやります!!

種類
アグロステンマ・オーシャンパール (1年草)
フランネル草 薄いピンク色 と 白(多年草、短命)
ラナンキュラス・メタルゴールド (多年草)
オダマキ クリアピンク
オダマキ  ミックス
ビスカリア(1年草)
ダイアンサス・ブラックベア (多年草)
アネモネ・シルベストリス(多年草)
ニカンドラ(1年草、非耐寒性)
アノダ
サポナリア(多年草)
黄色ダイアンサス

以上の中でご希望のものがあればお送りします。
なくなってしまったら、何か別のものをみつくろってお送りしますのでご了承ください。(量が少ないものが多いので)
ほとんどが自家採取なので、発芽率などは保証できません。
 
在庫なくなり次第終了させていただきます。
ご希望の方はコメント欄に鍵をかけて、ご住所、お名前をお知らせくださいね。
[PR]
by livegreen | 2011-08-29 08:19 |

写真洗浄ボランティア

昨日は友人に誘われて、写真洗浄ボランティアに行ってきました。
東京でもできることはないかなあ、とかねてから探していたのですが、これは続けられます。
詳細はりす会のブログをご覧下さい。「あらいぐま大作戦」というネーミングもかわいい!!

これを立ち上げた方はとても素敵な雰囲気の30代とおぼしき女性です。
そこでは、ただ黙々と作業をするので、詳しいことはわからないのですが、こういうニッチな活動をささっと立ち上げてしまう行動力に感服。

そして各地から参加しているメンバーですが、昨日はみんな若かったです。友人が最年長、次が私。人の年はわかりませんが、20代が多かったようです。学生さんも・・・。

なお、軍資金がまだ不足しているそうなので、カンパもお願いします!!

写真をはがしたり、洗ったりするのはとても地味な仕事ですが、集中できます。
同じアルバムの中の写真なのに、全く判明できなくなっているものと、ほぼきれいに残っているものがあるのも不思議。1枚の写真にも運命があるのですね。写真をはがしていると海の匂いがします。

f0195963_17155930.jpg

[PR]
by livegreen | 2011-08-26 17:20 | その他

夏の食

今日はヒマなので、もう1つ投稿しておきます。

こう暑くては、料理もやる気がしない。食欲もイマイチです。
けれど、最近おいしくいただいているもの。

シソ&ミョウガ丼
これは、クックパドをみてアレンジ。庭にこれでもかというほど生えているシソとミョウガを使います。どちらも千切りにして、かつお節とシラスと白ゴマ、それに仕込んである梅醤油をかけます。もちろん普通のお醤油で十分です。これをよく混ぜて、白いご飯にかけるだけ。さわやかで、おいしい。

ゴーヤの錦松梅風
昨年、友人に教わって大変重宝しているレシピ。緑のカーテンを実践していて、ゴーヤチャンプルーに飽きてしまった人、いるでしょう?

ゴーヤ 1kg  醤油 150cc  酢 100cc  ザラメ250g
白砂糖  150g  かつお節、白ゴマ 各50~80g

ゴーヤはたて半分にして、薄く切る。さっとゆでて水気をしぼる。
大なべに、ゴーヤと調味料をいれ、ふたをせずに、汁気がなくなるまで混ぜながら強火で煮る。
汁気が少なくなったら、かつお節、ゴマをまぜる。
f0195963_17123442.jpg


おいしくて、ご飯のお供にぴったり。おすそ分けすれば喜ばれることうけあい。もう何回もつくっています。
この写真じゃあ、おいしそうに見えない?? 確かに! けれどお味は保証いたします。
[PR]
by livegreen | 2011-08-15 17:15 | 家事

BRUTUS Casa

毎日、暑いです。庭仕事は早朝の水遣りがせいいっぱい。
それ以外は家にこもって、本を読んだら、片付けをしたり、非常に怠惰に過ごしています。

さて、そんな中、先日電車のつり広告で気になり、BRUTUS CASA の「ニッポン再生の参考書」を買いました。最近あまり買いたい雑誌はないのですが、BRUTUSは昔から今も、たまに買っています。
f0195963_11362470.jpg


面白かったです!!なんだか、日本は大丈夫だなあ、と感じてすごく安心しました。いろんな人の3・11後の取り組みが特集されているのですが、希望がいっぱい。きっと日本は変わっていくと思います。

震災後、私の生活で大きく変わったことはありませんが、価値観は根底からくつがえされた気がしています。昨日は100年インタビューでむのたけじさんのお話を聞いて、この人はもう96歳なのに、みんなが今やっと悟ったようなことを、昔からずっとわかっていて活動していたのだ、と思いました。うまく表現できないのですが、今までは大きな世界を追い求める価値観、これからは足元の個人の幸福を大切にする価値観、とでもいうのでしょうか・・・?結局、世界中で個人とその周りの人々の幸福がつながっていけば、世界全体の幸福に至るはず。とてもシンプルでわかりやすい。だから、身の回りでできることをばかにせずに、きちんとやっていく。当たり前のことですね。

むのさんの言葉で忘れてはいけない、と思ったのが「他力本願にならず、自分で考えて行動すること」。これも当然のことなのですが。
[PR]
by livegreen | 2011-08-15 11:38 |

種差海岸(2)

種差海岸に行く前に港の方の地震の被害があった場所にも連れて行ってもらいました。
テレビで漁船がひっくりかえっていたのが映されていた場所。蕪島のトイレの建物は倒れたままだし、波にのまれて廃屋になった建物もありました。

種差海岸は被害は少なかったようで、植物は本当に元気いっぱいでした。植林された松は塩をかぶってかなり枯れていましたが。
f0195963_84687.jpg

けれどこの松の下にはハマナスの子株がいっぱいはえていました。海側からながされた種が芽吹いたのでしょうか。ここは来年はハマナスのすごい群生地になりそうな勢いでした。

私が行った所は津波の被害は比較的少なかったようで、館鼻岸壁朝市という有名な朝市も元の場所ですでに再開されていて、日曜日は朝5時頃からにぎわうようです。私達は6時頃から2時間半もぶらぶらしてルバーブ、ブルーベリー、昆布、餅菓子など、はるばる東京まで運びました。
[PR]
by livegreen | 2011-08-10 08:56 | おでかけ

種差海岸(1)

先週末金、土、日と八戸に行ってきました。
いろいろ事情が重なり、どたばたの出発で、しかも風邪気味で体調最悪。
金曜日は東北新幹線に乗って車中でしっかり睡眠。八戸まで行き、そこから路線バスで十和田現代美術館へ。バスのなかでもしっかり睡眠。
現代美術館は楽しかったです。規模は小さいけれど楽しめる作品がいっぱい。
f0195963_89586.jpg


またバスに1時間以上ゆられて八戸のもどり、夜はサバづくしのお店に行きました。
私の体調がイマイチなので、早めにきりあげてくれて夜はぐっすり寝ました。

土曜日はこの旅のメイン、種差海岸へ。ここは友人(愛媛の)のお気に入りの場所でさんざん話を聞かされていました。たしかに!!
海岸の岩場から直のところに野芝の丘陵が広がっているところは日本では珍しいのでは?

そこから松林の中の遊歩道や砂浜をのんびり歩いて2時間半。とても気持のよいハイキングでよい気のせいか、体調もだいぶ回復。
ここは植物の宝庫です。花の盛りはおわっていましたが、十分にみごたえあり。

f0195963_823872.jpg

たぶん、アマニュウ。これは黒っぽい茎がとてもかっこいい。せり科の植物大好き!種を少しとってきましたよ。この他にも20cmに満たないものなど、いくつかせり科のものがありました。

f0195963_8253438.jpg

ハマナスは花はもう終わりで、実がつき始めています。

f0195963_832276.jpg

洞窟の入り口のスカシユリ、これは名残の一株。

実は他にも珍しい植物が目白押しだったのですが、体調のせいかあまりカメラも向けずきいた名前もメモしていないのが残念。でも、ここはまた来たい場所。この遊歩道を歩くだけでも行く価値があります。
夜、大学時代の先輩たちと話した時に、「種差海岸は人が来たら一番に案内したい場所」といっていたのがうなずけます。こんなに素晴らしい海が身近にあれば、それだけでその場所を愛せます。
[PR]
by livegreen | 2011-08-10 08:40 | おでかけ

リグラリア

リグラリア・ブリット・マリー・クロフォード
f0195963_818846.jpg


1ヶ月も留守にした庭でひときわ目をひいたのがこのリグラリア。存在感があって力強くて素敵です。出窓からちょうどまん前に見える位置に植え替えたのも正解でした。

さて、庭は想定内とはいえ、やはりかなり荒れていました。鉢植えの大きいミモザも枯れる寸前。そのほかにも鉢物はいくつか、枯れ果てていました。庭で元気なのはフロックススとルドベキア・タカオ。
まあ、8月は庭仕事は無理せず、、、というのは毎年のことです。ゆっくりと草取りに精を出しましょう。

帰ってきた日から、ずっと涼しくて夏風邪をひきました。のどに来てだるいなあ。これから予定がいろいろあるので、早くなおさなくっちゃ。
[PR]
by livegreen | 2011-08-03 08:18 |