庭のこと、日々のこと


by livegreen
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ミカン収穫

昨日、生活クラブのお手伝いで下曽我へみかんの収穫に行ってきました。
よく晴れて、気温もちょうどよくとても気持ちの良い1日で最高の収穫日和。
下曽我には初めて行きましたが、富士山と太平洋を望む気持ちの良い場所です。
しかし、みかん、豊作でした!1本の木に50~100kgは成っているのですから、すごい。
6人で収穫しても、大きな木は6本取りきるのがやっとでした。(ただし、10時半~3時までで、しっかり昼食休憩あり)
f0195963_637460.jpg

f0195963_6373542.jpg

もぎたてみかん、おいしいですね~。お店で買うのとはやはり新鮮さがちがいます。
下曽我のみかんが店頭に出るのは、さらに追熟させて年明けだそうですが、取ったばかりのものは格別!!

みかん大好きな私には、とても貴重な一日でした。
[PR]
by livegreen | 2013-11-28 06:47 | その他

琵琶湖3

2日目、近江八幡の午後
いい感じの八幡堀を歩いて、瓦ミュージアムへ。この辺はかつては瓦の町であり、この場所もかつての瓦工場だったそうです。昔は、各地の土を使った、それぞれの風土の瓦が使われていたのですよね。
f0195963_1512100.jpg


その後、たねやとクラブハリエがある日牟禮ビレッジへ。ここは観光客でごった返していました。
一つ看板企業があると地方の町は活気づきますね。たねやさんは、新たにお菓子の学校も作るそうです。
f0195963_1583523.jpg


さらに町散歩、西川家住宅や郷土資料館をみて駅に向かいました。
f0195963_1510555.jpg


2日間よく歩き、よく食べました。
[PR]
by livegreen | 2013-11-20 15:11 | 旅行

琵琶湖

二日目は近江八幡へ。
まずは、手漕ぎ船で水郷めぐり。
f0195963_13245423.jpg

f0195963_13263035.jpg

まわりはヨシが生い茂る内湖をのんびりめぐります。船頭さんのお話で知りましたが、ヨシは丈夫で何年ももつが、アシは中が空洞ですぐにささくれだって折れてしまうそうです。
また、このあたりは時代劇のロケ地だそう。周りには電線も家も見えませんから、ぴったりですね。

続いては町中散策、近江八幡は建築家ヴォーリズの暮らしたところで、その建築がずいぶん残っています。数年前にNHKで彼の特集をやっていて、どの建物も魅力的で見てみたい、と思っていました。
曰く「建築物の品格は人間の人格と同じくその外装よりむしろ内容にある」
どれも、質実剛健でも中は住みやすく使いやすそうな建物でした。
f0195963_13462462.jpg

f0195963_1346539.jpg

それにしても、宣教師、建築家、実業家(近江兄弟社)、教育者(近江兄弟社学園)として、近江だけでなく、日本に尽くしたヴォーリスはもっと知られていいですね。

お腹がすいたので、この青空食堂でランチ。古民家レストランで居心地もよく牛筋カレーおいしかったです。
f0195963_13504473.jpg


ところで、このあたりはおいしいものがいっぱいありました。
三井寺の力餅、山上のおつけもの、近江牛、クラブハリエの出来立てバウムクーヘンにリングシュー、ほかにも佃煮やお料理の味付け、どこも大満足でしたよ。

長くなったので、さらに続く。
[PR]
by livegreen | 2013-11-18 13:55

琵琶湖

またまたブログ放置。投稿の仕方も忘れそう。。。
リフォームはほぼ終わっているのですが、そのあとの片づけがちっとも進まず、いつまでも段ボールが減りません。

そんなですが、15、16と大津に行ってきました。
近江路はあこがれの場所でしたが、範囲が広く今回はまず大津周辺と近江八幡。

1日目、新幹線で京都まで行き、大津へ。琵琶湖ホテルに荷物をおいてから石山寺へ。
f0195963_8561416.jpg

f0195963_857558.jpg

本堂からの紅葉。まだ色づきは一部だけでしたが、きれいですね。

続いて三井寺へ。仁王門、
f0195963_915326.jpg

f0195963_8593658.jpg


次はお隣の圓満院門跡
f0195963_99471.jpg


琵琶湖疏水を歩き、ホテルへもどりました。
夜は近江牛の鉄板焼き、おいしかったですよ。最近は牛肉あまり食べたくなかったけれど、たまにおいしいお肉、いいですね。

それにしても、写真が御粗末。それに歴史に疎いので、気の利いたコメントもできず、恥・・・。
続く。
[PR]
by livegreen | 2013-11-17 09:13 | 旅行

小牧バレエ団公演

今日は新国立劇場にバレエを見に行ってきました。
f0195963_19571177.jpg

これが期待以上の素晴らしさ。
演目
1.レ・シルフィード ショパンの耳慣れた旋律に背景はコローの絵、衣装は長めの真っ白なチュチュ。ひたすら美しく、これで俗世をシャットアウト。
2.新世界第2楽章のみ。短く、シンプル、コンテンポラリー風。
3.マタハリ  これが見応えたっぷり。音楽はデートリッヒの雑音入りレコードの部分とオケの演奏の部分が組み合わされ、前後には映像も入ります。衣装も美しく、ストーリー性の面からも歌のないオペラのようでした。マタハリ処刑前のチゴイネルワイゼンでは涙がでました。驚きです。

この構成で全く飽きることなく堪能しました。おととし、ペジャールバレエ団のボレロを見た時よりもずっと楽しめました。
リフォームでかなり疲れがたまっていましたが、すっかり回復して帰ってきました。

新国立劇場、初めてでしたが、中ホール、贅沢です。とにか舞台が大きく、オケピットも広いし近い。とても見やすいですね。今度は大ホールでぜひ、オペラを見たいな。
f0195963_2084733.jpg

見慣れていたはずの新宿の夜景もずいぶん久しぶりでした。
[PR]
by livegreen | 2013-11-03 20:11 | アート